プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 定例記者発表(3月)を開催

定例記者発表(3月)を開催

 本学は3月22日、教育・研究・医療の成果や社会貢献の取り組みなどをお知らせする定例記者発表を行いました。
 今回の発表・お知らせ事項は下記の通りです。

【発表事項】
  ・日本初「緩和支持医療科」が岡山大学に開設
  ・実用化研究「陽電子放出核種、ジルコニウム-89(89Zr)を標識した
   ヒト化低分子抗体プローブによる動脈硬化のPETイメージング診断」
  ・鉄系超伝導基本物質の臨界温度で世界記録更新
  ・学士課程教育の内容と教育目標達成度を可視化した
   「学士課程教育構築システム(Q-cum システム)」が本格稼働
  ・生殖補助医療技術キャリア養成特別コースを開設
  ・作物品種判定法開発プロジェクトの実施
  ・南海トラフ地震発生時の津波による岡山市の浸水過程
【資料提供】
  ・Bion-M1ミッション国際宇宙教育実験へ参加
  ・新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業
   NO.22076間欠冷蔵処理によるイチゴの花芽分化促進技術の確立
  ・鹿田遺跡第24次発掘調査現地説明会を開催
  ・彫刻入門-塑像による頭像制作-
  ・第36回 岡大サイエンスカフェを開催

詳しい記者発表の資料については以下をご覧ください。
//www.okayama-u.ac.jp/tp/profile/press_info_24.html#10

【本件問い合わせ先】
総務・企画部企画・広報課
(電話)086-251-7292


3月定例記者発表の様子