プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 定例記者発表(12月)開催

定例記者発表(12月)開催

 本学は12月18日、教育・研究・医療の成果や社会貢献の取り組みなどをお知らせする定例記者発表を行いました。
 今回の発表・お知らせ事項は下記のとおりです。


1. 腎がん治療 ロボット支援手術(先進医療)の認定施設に
2. 身近な流れで水力発電~魔法の水力振り子
3. 公開イベント「夢のみつけ方 ~医学部の先に見えるもの~」
  世界的研究者の講演会と交流会を学生が企画 参加者を募集します!
4. 畜産由来のバイオガスを燃料とする固体酸化物燃料電池の開発
5. 「日本人」って誰?~「HAFU」から考える つなぐ・つながる文学部
  「若者と家族のいまをみつめる」シリーズ
6. 大腸がん細胞の増殖を抑制する新たな分子機構を解明

【資料提供】
1. 烏帽子初公開! 第16回キャンパス発掘成果展
2. シンポジウム「循環共生型社会の実現による地域再生に向けて」
  ~地球環境と地方創生への知の貢献~
3. ARTセンター、シンポジウム・中間評価会を開催
4. FY2014 Debrief Meeting on Education and Research Programs of
  the Graduate School of Environmental and Life Science
5. 廃棄物系バイオマスエネルギー利用 新技術開発へ 講演会を開催


詳しい記者発表の資料については以下をご覧ください。
//www.okayama-u.ac.jp/tp/profile/press_info_26.html


【本件問い合わせ先】
総務・企画部企画・広報課
(電話)086-251-7292


発表する本学教員


12月定例記者発表の様子