プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 定例記者発表(11月)開催

定例記者発表(11月)開催

 本学は11月19日、教育・研究・医療の成果や社会貢献の取り組みなどをお知らせする定例記者発表を行いました。
 今回の発表・お知らせ事項は下記のとおりです。

【発表事項】
1. 「科学的」であるための条件とは? 思考枠組みの大切さ
2. 国立六大学連携による新たな国際連携モデルの構築へ
 国立大学改革強化推進事業に採択
3. 岡山SGH校と国際化教育連携を推進
4. 旅行医学論講義を医歯薬学総合研究科で開講
5. 補完・代替医療論講義を医歯薬学総合研究科で開始 

【資料提供】
1. 高齢社会について考える日中国際シンポジウムを開催
2. 日本産エゾノツガザクラが雑種由来の遺伝子型を持つことを解明
 日本の高山植物の適応進化の理解に寄与
3. 水の新しい性質を発見 ~過冷却された水の微細な秩序構造を解明~
4. 岡山大学×岡山県 連携教育「グローバル人材育成に寄与する」成果報告会
5. 平成27年度岡山大学解剖体慰霊祭 教育・研究に貢献された献体者を慰霊
6. 岡山大学知恵の見本市2015
7. 大学教育再生加速プログラム採択 シンポジウムを開催
8. 第52回岡大サイエンスカフェ
9. 岡山大学*輝き*2015を開催
10. 「科学先取りグローバルキャンパス岡山」公開講座
11. 岡山大学文学部講演会「ニホンガク最前線」

詳しい記者発表の資料については以下をご覧ください。
//www.okayama-u.ac.jp/tp/profile/press_info_27.html


【本件問い合わせ先】
広報・情報戦略室
(電話)086-251-7292