プレスリリース

ホーム > プレスリリース > マーケティングを学ぶ経済学部ゼミ生が日本旅行と連携し「小豆島」エリアの旅行パンフレットを造成 SNSを通じたプロモーション展開も予定

マーケティングを学ぶ経済学部ゼミ生が日本旅行と連携し「小豆島」エリアの旅行パンフレットを造成 SNSを通じたプロモーション展開も予定

 マーケティングを学ぶ岡山大学経済学部日高優一郎ゼミの学生が株式会社日本旅行と連携してパンフレットを造成した「小豆島」エリアの旅行商品「赤い風船 小豆島オリーブの楽園」が4月21日、発売されました。また、「瀬戸内」エリアの旅行商品でも連携し、今年秋に発売予定です。
 本パンフレットには、学生が実施した消費者調査を基に、ターゲットの顧客特性に注目して企画した小豆島での過ごし方を掲載。学生自らがターゲットに響く観光資源の見せ方を洗い出し、観光活性化の具体案をまとめたものです。地域観光の可能性を顧客特性の観点から検討した点が特徴的で、当地の観光に対する潜在的ニーズの掘り起こしを企図しています。
 さらにこれらの商品のプロモーションについても連携し、SNS上で展開します。

<詳しい内容について>
マーケティングを学ぶ経済学部ゼミ生が日本旅行と連携し「小豆島」エリアの旅行パンフレットを造成 SNSを通じたプロモーション展開も予定


<お問い合わせ>
岡山大学大学院社会文化科学研究科(経済学部)
准教授 日高 優一郎
(電話番号)086-251-7549