プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 定例記者発表(11月)を開催

定例記者発表(11月)を開催

 本学は11月29日、教育・研究・医療の成果や社会貢献の取り組みなどをお知らせする定例記者発表を行いました。
 今回の発表・お知らせ事項は下記の通りです。

【発表事項】
  ・苔由来天然成分に多剤耐性菌克服の可能性
  ・活性化T細胞による樹状細胞機能の抑制
  ・大学発 食育を通して人を学ぶ会
   第1回「地元でとれる食材に関わっている人の努力を知ろう!」を開催
  ・岡山大学病院産婦人科でロボット手術開始
  ・「健康長寿の湯」ラドン温泉の健康効果の実証研究が大きく進展
【資料提供】
  ・ミャンマーに医療支援 消化器内視鏡診療の向上へ
  ・いじめを予防する心理教育サクセスフル・セルフについて
  ・高大連携フォーラムを開催「グローバル人材育成のあり方とキャリア形成について」
  ・「まちなか出前実験教室 in 城下ステーション」を開催
  ・「低炭素社会と食の安全・安心を統合した環境生命学的研究」研究発表会
   -食料生産の持続性を担保する循環的な環境管理システムの構築-
  ・第34回 岡大サイエンスカフェを開催

詳しい記者発表の資料については以下をご覧ください。
//www.okayama-u.ac.jp/tp/profile/press_info_24.html#7

【本件問い合わせ先】
総務・企画部企画・広報課
(電話)086-251-7292


11月定例記者発表の様子