国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

Web媒介型サイバー攻撃対策プロジェクト「WarpDrive」の実証実験開始について~電脳空間にリアライズしたタチコマでWebの安全性向上へ~

2018年06月01日

 株式会社KDDI総合研究所、株式会社セキュアブレイン、国立大学法人横浜国立大学、国立大学法人神戸大学、株式会社構造計画研究所、国立大学法人金沢大学、国立大学法人岡山大学、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、NICTの委託研究「Web媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発」(略称、WarpDrive注1 )において、攻殻機動隊 REALIZE PROJECTと連携して、Webを媒介とするサイバー攻撃の実態把握と対策技術の向上のため、ユーザ参加型の実証実験を2018年6月1日より開始します。


注1)Web-based Attack Response with Practical and Deployable Research InitiatiVE

図1 WarpDriveポータルサイト

<詳しい研究内容について>
Web媒介型サイバー攻撃対策プロジェクト「WarpDrive」の実証実験開始について ~電脳空間にリアライズしたタチコマでWebの安全性向上へ~


<本件お問い合わせ>
総務・企画部 広報・情報戦略室
(電話番号)086-251-7292

ACADEMIC YEAR