プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 定例記者発表(12月)を開催

定例記者発表(12月)を開催

 本学は12月20日、教育・研究・医療の成果や社会貢献の取り組みなどをお知らせする定例記者発表を行いました。
 今回の発表・お知らせ事項は下記の通りです。

【発表事項】
  ・「森と湖の国」と「晴れの国」に共通する環境問題
  ・巨大な振り子で潮流・海流発電
  ・南海トラフ巨大地震を想定した津波避難行動・意識調査
  ・医学部創立150周年人材育成事業記念講演シリーズ開催「イェールからのエール~Okayamaから世界へ~」
【資料提供】
  ・新しいタイプの遺伝子発現制御機構の報告で学会誌賞を受賞
  ・岡山大学病院三朝医療センターで鉱泥湿布無料体験実施中
  ・市民公開講座「あなたに身近な放射線治療」
  ・歯科医療は科学と芸術の融合だ!

詳しい記者発表の資料については以下をご覧ください。
//www.okayama-u.ac.jp/tp/profile/press_info_24.html#8

【本件問い合わせ先】
総務・企画部企画・広報課
(電話)086-251-7292


12月定例記者発表の様子