プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 平成25年10月(秋)入学国際バカロレア入試の実施について

平成25年10月(秋)入学国際バカロレア入試の実施について

1 目   的
○ 岡山大学は、グローバルに活躍できる人材を育成する趣旨から、その中核となる人材を受け入れるため、平成24年4月(春)入学者から国際バカロレア入試を実施。
○ 従来春入学で生じていた、①欧州・国内インターナショナルスクール卒業生のギャップターム(合格発表後の9月から翌年3月までの7か月間)を解消するとともに、②出願時期(8月)を2月に前倒し、併せて、③従来IB資格取得者に限定していた出願資格についてIB見込みスコア出願を可能とする、平成25年10月(秋)入学国際バカロレア入試〔マッチングプログラムコース〕を新たに実施し、海外等からの受け入れをより一層幅広く、円滑に行おうとするもの
○ また、本入試入学者には、平成25年度から開始する「グローバル人材育成特別コース」(副専攻)において、中核的な役割を果たしてもらうことを期待。

2 平成25年10月(秋)入学国際バカロレア入試〔マッチングプログラムコース〕の概要
(1)マッチングプログラムコース
① 自分の現在の興味や将来の目的のため、アカデミックアドバイザー(教員)の助言を受けながら学部や学科の枠にとらわれずに自分自身にあった履修プログラムを作成して学ぶ。
② 現代社会で重要視されている英語力も含めたコミュニケーション能力、さらに自ら考え出す能力を養うことにも重点を置いており、その中で一人ひとりの個性や能力を一層伸ばすことを目指す。
(2)募集人員
若干人
(3)主な出願資格
次の①~②のいずれにも該当する者又は2013年9月までに該当する見込みの者
① 国際バカロレア事務局から国際バカロレア資格証書を2012年10月から2013年9月までに授与される者で、2013年9月末までに18歳に達する者
② 国際バカロレア資格の取得において、A1言語又はA2言語を日本語により履修し成績
評価が4以上の者で、かつ、グループ6(芸術)以外の1科目を上級レベル(Higher Level)
により履修し成績評価が4以上の者
※ カリキュラムは、グループ1(A1言語:母国語)、グループ2(A2言語:外国語)、グループ3(個人と社会)、グループ4(実験科学)、グループ5(数学とコンピュータ科学)、グループ6(芸術)から構成。各グループから1科
目選択、計6科目を履修。各科目には、上級レベル(1科目の履修:240時間以上)と標準レベル(1科目の履修:150時間以上)がある。
(4)出願期間
2013年2月5日(火)~2月7日(木)
(5)選抜方法

書類審査面 接
2013年3月7日(木)
(「スカイプ」利用のインターネット面接)
(6)合格者発表(仮合格者発表)
合格者発表(仮合格者発表)仮合格者にかかる合格者発表
2013年3月20日(水・祝)2013年8月30日(金)
3 参考(国際バカロレア試験スケジュール、4月入学IB入試の実情等)
  別紙のとおり

※ 国際バカロレア(IB)資格
   国際バカロレア機構の定める教育プログラムのうち、高等学校最終2学年に当たるInternational Baccalaureate Diploma Programmeを修了し、最終試験に合格した者に与えられる大学入学資格。
   当初は、インターナショナルスクールにおける、国を超えた大学入学資格として認定されたが、その教育方針、総合的なカリキュラム、国際的に統一された厳格な評価制度などが広く認知され、欧米の多くの大学は、同資格取得者を書類選考のみで受け入れている。

【お問い合わせ】
岡山大学学務部入試課
TEL 086-251-7191


記者会見を行う(左から)栗原考次・教育担当副理事、阿部宏史・教育担当理事、 上田均・MPコース教育部長