就職・資格情報

ホーム > 就職・資格情報 > インターンシップ

2019年度 法学部インターンシップ報告会

日時: 2019年11月13日 (水) 13時より
場所: 文・法・経済学部講義棟 24番講義室
司会: 学生委員会 赤木 真美 委員
法学部では「就業体験実習I」「就業体験実習II」として、インターンシップの単位認定を行っています。「就業体験実習II」では法学部独自の受入先企業等でのインターンシップが、また「就業体験実習I」では学生が自ら開拓してきた受入先で一定の基準を満たしたものを学生委員会で認定して単位を認めています。例年、年度初めから説明会、事前指導などを経て、夏休み期間中などを利用してインターンシップが行われ、最後に報告会をすることになっています。
2019年度は、38名の学生が18の受け入れ事業所でインターンシップを行いました。11月13日に開催されたインターンシップ報告会では、インターンシップに参加した学生からの経験談や、受け入れ先のご担当の方々から実習の状況や受け入れ方針、次回以降の課題などについて貴重なお話しをいただけました。
さらに、報告会終了後、受入先のご担当の方や一部の参加学生をまじえて、学部長室に場所を変えて学生委員との情報交換を行いました。ここでも率直な意見交換ができ大変有意義な会となりました。

1.学部長挨拶  河原祐馬 法学部長
2.インターンシップ概要紹介  学生委員会 波多野敏 学生委員長
3.学生報告
 ① 岡山県教育庁生涯学習課                遠藤 有華
 ② 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター         中道 理子
 ③ 株式会社山陽新聞社                  佐野 聖弥
 ④ 両備ホールディングス㈱両備トランスポートカンパニー  北風 あみ              
4.受入機関講評
5.質疑

画像1  画像2  画像3