ニュース

ホーム > ニュース > 地球温暖化対策にかかるイベント(表彰式及び映画上映会)を開催

地球温暖化対策にかかるイベント(表彰式及び映画上映会)を開催

 1月28日、創立五十周年記念館にて「地球温暖化対策にかかるイベント(表彰式及び映画上映会)」を開催しました。本イベントは、全学的な地球温暖化対策推進の機運を盛り上げることを目的に、昨年12月10日から本年1月18日まで学内教職員・学生から募集した地球温暖化対策ポスター及び標語の最優秀賞・優秀賞の受賞者の表彰と映画の上映を行い、当日は学生・教職員など100人を超える参加がありました。
 
 表彰式では、ポスターの部最優秀賞を受賞した橋ヶ谷佳正・教育学研究科教授の作品や標語の部最優秀賞を受賞した金谷至子・情報企画課職員の「学内みんなで声かけて 進めていこうエコ活動 青い地球を守るため」という標語など受賞作が紹介された後、岡田理事より受賞者に表彰状が手渡されました。

 続いて、元アメリカ合衆国副大統領アル・ゴア氏が出演し、地球温暖化について問題提起した映画「不都合な真実」が上映され、参加者は地球温暖化対策の必要性について理解を深めました。

写真:右から黒川正宏・環境理工学部技術専門職員(標語の部優秀賞受賞)、金谷至子・情報企画課職員(標語の部最優秀賞受賞)、橋ヶ谷佳正・教育学研究科教授(ポスターの部最優秀賞受賞)、岡田雅夫・教育研究環境担当理事、松川雅哉・文学部学生(標語の部優秀賞受賞)

※最優秀賞のポスター及び標語、受賞者については、こちらをご覧ください。

【本件問い合わせ先】安全管理課環境管理係  086-251-7281