ニュース

ホーム > ニュース > 関東圏同窓会会合「いつか会」(平成29年度第1回)を開催

関東圏同窓会会合「いつか会」(平成29年度第1回)を開催

 本学の全学同窓会組織「岡山大学Alumni」の活動の一つである、関東圏同窓生有志で構成される「いつか会」の平成29年度第1回会合が5月8日、東京都中央区にて開催されました。
 同会は、主に法文学部(現 法学部)の1期生など、本学の創成期を支えた同窓生が中心となって開催している情報交流などの場で、本学東京オフィス協力のもと、Alumni東京支部が主催しています。本年度初回となる今回は、22人の同窓生(1~18期生)が参加。東京オフィス・マネージャーの宮道力准教授が会の趣旨を説明後、本年度より槇野博史新学長となった本学の執行部体制について、東京駐在の佐藤法仁副理事・URAが「槇野ビジョン」をもとに説明。槇野ビジョンが目指す「実りの学都」について、その目標と現況、そして具体的な施策について紹介しました。また、岡山大学学都基金の紹介も併せて行われました。
 このほか、大森浩氏(法文学部1期生)の司会のもと、小長啓一Alumni会長(法文学部1期生)が先月行われた平成29年度岡山大学入学式、大学院入学式の開催報告や大学の近況などについて説明。中門弘法文経学部同窓会東京支部長(法文学部7期生)からは、法文経学部同窓会総会での報告とともに関東圏に居る本学同窓生に対して実施したAlumniに関するアンケート調査の結果報告などが行われ、参加者らと共にAlumni活性化の方策について意見を交換しました。また、参加した同窓生からは昨今の厳しい状況に置かれている全国の法科大学院の現状について話題提供があり、本学の法科大学院は厳しい状況下でも、岡山大学法科大学院弁護士研修センター(OATC)を活用した中四国地区における法曹人材還元ルート確立のためのプロジェクトなどを活発に行い、文部科学省から高い評価を得ていることが紹介されました。
 同会は、およそ50年前から開催されている本学の歴史の一部を担う重要な会合の一つであり、関東圏同窓生の情報交換の場となっています。本学同窓生ならば出身学部・研究科を問わず、誰でも自由に参加することができます。次回は、7月上旬(会場:東京オフィスを予定)に開催される予定です。詳細が決まり次第、本学ホームページのイベント欄などで告知します。

岡山大学Alumni(全学同窓会): http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~dousou/alumni/

【本件問い合わせ先】
岡山大学東京オフィス
TEL:03-6225-2905

(17.05.09)



会の趣旨を説明する宮道オフィス・マネージャー・准教授


いつか会(平成29年度第1回)に参加した同窓生ら