ニュース

ホーム > ニュース > 第1回岡山大学関東圏出向者等会合を開催

第1回岡山大学関東圏出向者等会合を開催

 関東圏での本学の活動強化と情報収集網の強化を目的に、本学から中央官庁やファンディングエージェンシーなどに出向したり、就職、転籍したりした有志で構成する会合が6月20日、本学東京オフィスで開催されました。
 本学では、中央官庁である文部科学省や厚生労働省、ファンディングエージェンシー(公募等により研究資金を配分する機関)である日本学術振興会(JSPS)や日本医療研究開発機構(AMED)のほか、審査機関である医薬品医療機器総合機構(PMDA)などの機関に教職員を出向などにより派遣しています。また出向後に転籍した方や就職先として勤務されている方々もいます。
 会合では、東京駐在の佐藤法仁副理事・URAが新執行部体制とともに「槇野ビジョン」について紹介しました。参加者らは、勤務先での業務内容や本学との連携のあり方などについて、熱心に意見交換を行いました。
 本学は本年度より、中央官庁やファンディングエージェンシーなどの情報をいち早く取りまとめ、本学の経営戦略に生かす組織体制づくりを進めています。今回の会合もその一環として開催しており、今後も精力的に会合を開き、情報収集網の強化と関東圏での認知度向上などを進めていきます。

【本件問い合わせ先】
岡山大学東京オフィス
TEL:03-6225-2905

(17.06.20)