ニュース

ホーム > ニュース > 関東圏同窓会会合「岡大懇話会」(平成29年度第3回)を開催

関東圏同窓会会合「岡大懇話会」(平成29年度第3回)を開催

 本学の全学同窓会組織「岡山大学Alumni」は11月28日、関東圏同窓生有志で構成される「岡大懇話会」の平成29年度第3回会合を東京都千代田区で開催しました。
 同会は「いつか会」と同様に、本学東京オフィスの協力のもとAlumni東京支部が主催しています。同支部の活動の輪を広げていく上で、各学部同窓会メンバーを中心に学部を超えて同窓生が集い、情報交流を行う場で、本年度3回目となる今回もさまざまな学部・大学院から22人の同窓生が参加しました。
 本会は、幹事役を務める長谷川伸城氏(法学部卒)の司会のもと進められました。はじめに東京駐在の佐藤法仁副理事・URA(歯学部卒)が、本学広報誌「いちょう並木」をもとに大学の近況を報告。教育面では本年10月から開始した、世界中から留学生や帰国生が集まり一緒に学ぶ国際プログラム「グローバル・ディスカバリー・プログラム」について、研究面では本学の産学官連携活動や資源植物科学研究所の馬教授と山地准教授が3年連続世界で最も影響力のある科学者に選出されたことなどを紹介。さらに、本学全体で取り組んでいる国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」について紹介するとともに、「学都基金」への協力依頼を行いました。
 今回も学部同窓会の東京支部長である中門弘氏(法文経学部・東京支部長)、土岐彰氏(医学部・前東京支部長)、笹川廣太郎氏(工学部・関東支部長)、中川襄二氏(農学部・関東支部代表幹事)らが参加。医学部同窓会東京支部長の交代に伴い新支部長となった三宅健介氏(東京大学医科学研究所感染免疫部門教授)や、理学部同窓生である久山康弘氏(Sky株式会社ICTソリューション事業部顧問)、法学部同窓生の山本俊氏(GVA法律事務所)も新たに参加し、自身の近況や在学時代の思い出、卒業後の活動などを紹介しながら交流を深めました。会の最後には、小長啓一Alumni会長(法文学部(現法学部)卒)があいさつ。現在の時事問題をいくつか取り上げ、見解を披露しつつ、関東圏から全学同窓会、そして岡山大学をますます盛り上げていく意気込みを語りました。
 同会は、本学同窓生ならば出身学部・研究科を問わず、誰でも自由に参加することができます。次回は、来年2月上旬(会場:23区内を予定)に開催される予定です。

岡大懇話会(平成29年度第1回 2017.5.29)://www.okayama-u.ac.jp/tp/news/news_id6726.html
岡大懇話会(平成29年度第2回 2017.9.15)://www.okayama-u.ac.jp/tp/news/news_id6965.html


岡山大学Alumni(全学同窓会): http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~dousou/alumni/
岡山大学Alumni東京支部: http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~dousou/alumni/06_1.html

【本件問い合わせ先】
岡山大学東京オフィス オフィスマネージャー・准教授 宮道力
TEL:03-6225-2905

(17.12.06)


幹事役を務める長谷川氏


近況を報告する同窓生


あいさつする小長Alumni会長


平成29年度第3回「岡大懇話会」に参加した同窓生ら