動物資源部門

ホーム > 動物資源部門

トピックス
支援センター紹介
各部門案内
ご利用案内
各部門へのリンク
その他のリンク

実験動物福祉の推進

 動物資源部門は動物実験委員会の中核組織として動物実験の関連情報の収集及び学内への伝達、教育訓練及び点検等を行い、動物の愛護及び管理法の遵守並びに実験動物福祉に即した動物実験を推進しています。

動物実験の支援

 動物資源部門のすべての施設には専任の実験動物技術者を配置し、研究・教育活動を支援しています。中核施設である鹿田施設には、専任の獣医師も配置、バイオセーフティーレベル2(BSL2)及びBSL3感染実験、行動解析、中型動物用の動物実験区域を有します。加えて、X線CT装置・X線照射装置、感染実験用in vivoイメージング機器、血液分析装置等が設置され、実験動物の飼養保管から動物実験実施、術後ケアまでをトータルに支援しています。また、津島南施設には農学研究・教育用の動物実験区域が有ります。

お問い合わせ先

動物資源部門

TEL:086-235-7445
動物実習