ニュース

ホーム > ニュース > 青山学長特別補佐が就任

青山学長特別補佐が就任

 本学は本年度から、新たな執行部(第14代学長:槇野博史)が始動しました。学長特別補佐に就任した青山竜文氏(株式会社日本政策投資銀行)が4月18日、槇野学長からの辞令交付を受けるとともに、役員らと意見交換を行いました。
 青山氏はこれまでに、医療経営や医療機器・ヘルスケア産業などの分野において、金融の視点からの調査・分析等のさまざまな支援を実施。アメリカ・カリフォルニア州一帯のシリコンバレー向けの業務で培った経験と人脈から、我が国とアメリカのイノベーション方法論のあり方に関する調査分析も数多く実施しています。
 今回、青山氏はこれらの経験から、本学と岡山大学病院における研究力強化やイノベーション創出の可能性について、意見を述べました。また、2018年度の設置を目指している本学大学院医療統合科学研究科(仮称)のワークショップにも参加した経緯から、地域と世界に対して魅力ある専門人材育成の将来性についても意見を交換しました。
 今後、青山氏は研究分野の専門事項の学長特別補佐として、槇野学長の諮問に応じ意見を述べていくことになります。また、もう一人の学長特別補佐で教育分野を担う小村俊平氏(株式会社ベネッセコーポレーション)と連携し、槇野新学長を補佐していきます。

【本件お問合わせ先】
総務・企画部広報・情報戦略室
TEL:086-251-7292

(17.04.21)



槇野学長から辞令交付を受ける青山学長特別補佐(右)


意見交換に参加した役員ら