受験生の方

ホーム > 受験生の方 > 「法曹コース」について

「法曹コース」について

NEW!岡山大学法学部に「法曹コース」を中四国地域で初めて設置(2020年3月2日)


岡山大学法学部では、2020年4月より、「法曹コース」を設置します。
 本学法務研究科との間の法曹養成連携協定が、令和2年2月28日に、文部科学省から認定されました。この「法曹コース」は、法曹を志す皆さんに、法学部と法科大学院との間でのより効果的な一貫教育を提供することを目指す制度です。コース生は法科大学院の基本科目を前倒しで学び、所定の条件をクリアすることで、3年で大学を早期卒業し、法科大学院の「法学既修者コース」(2年)に入学することが可能となり、法学部・法科大学院を合計5年で修了できることになります。岡山大学法学部に新設される「法曹コース」は、中四国地域で初めて設置されるものです。
 岡山大学法学部および法務研究科は、今後、連携をより強化し、本学法学部卒業後、そのまま本学法務研究科に進学するルートをさらに充実させることによって、より多くの高校生が、法曹の道を志しやすい環境を整備し、中四国地域の中核的法曹養成機関としての役割を果たしていきます。
法曹コースについて、詳しくは、以下の文部科学省による資料をご覧ください。
法曹コースパンフレット【pdf】
法曹コースパンフレット【印刷用】
裁判官、検察官、弁護士への新しい道「法曹コース」が始まります!(スマートフォンサイトへリンク)

「法曹コース」新設に関するお知らせ(2020年1月21日)


岡山大学法学部は、2020年4月より、新たに「法曹コース」を新設する予定です。この法曹コースは、法曹を志す皆さんに、法学部と法科大学院との間でのより効果的な一貫教育を提供することを目指す制度です。コース生は法科大学院の基本科目を前倒しで学び、3年で大学を早期卒業し、法科大学院の「法学既修者コース」(2年)に入学します。大学法学部・法科大学院を合計5年で修了できることになります。なお、法曹コースについて、詳しくは、次の文部科学省ホームページをご覧ください。
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/houka/1422481.htm

現在、岡山大学大学院法務研究科との連携について、文部科学省への申請中であり、認定がなされ次第、このページで情報を提供します。現在、公表されている情報によれば、認定がなされれば、中四国地域で初めて法曹コースが設置されることになります。