妊娠中からの子育て支援 虐待予防

 研究へのご理解のお願い

 岡山県において,2011年から各医療施設にお願いをしている「妊娠中からの気になる母子支援連絡票」について,今後の支援充実のために集計し,解析することになりました.
 岡山県において個人情報は削除した後に,岡山大学医学部保健学科中塚研究室において回答内容のみが解析されます.このため,個人のプライバシーは保たれます.ぜひご理解いただければと思います.もし,ご自身の回答を解析対象から除外してほしいとのご希望がありましたら,岡山県産婦人科医会,または,岡山大学医学部保健学科中塚研究室までご連絡ください.

 研究へのご理解のお願い

 瀬戸内市において,2012年から妊娠中,産後のお母さまへお願いしている「妊娠・育児中の生活状況や困難,支援の希望についての質問紙」へのご記入ですが,今後の支援充実のために集計し,解析することになりました.
 瀬戸内市において個人情報は削除した後に,岡山大学医学部保健学科中塚研究室において回答内容のみが解析されます.このため,個人のプライバシーは保たれます.ぜひご理解いただければと思います.もし,ご自身の回答を解析対象から除外してほしいとのご希望がありましたら,瀬戸内市健康づくり推進課,または,岡山大学医学部保健学科中塚研究室までご連絡ください.

 研究へのご理解のお願い

 2012年度,倉敷市の小中学校において食育ソフト「ヘルスジャッジ」を活用した家庭科の授業を実践しました.この授業で得られたデータを,今後の栄養教育充実のために集計し,解析することになりました.
 倉敷市において個人情報は削除した後に,岡山大学医学部保健学科中塚研究室において集計データのみが解析されます.このため,個人のプライバシーは保たれます.ぜひ,ご理解いただければと思います.もし,ご自身のデータを解析対象から除外してほしいとのご希望がありましたら,岡山大学医学部保健学科中塚研究室までご連絡ください.

 岡山県産婦人科医会「妊娠中からの気になる母子支援」連絡システム 

岡山県産婦人科医会では、児童虐待、中でも最も多い新生児期の虐待を防止するために、産科施設において医療的ハイリスク妊婦のみならず、社会的ハイリスク妊婦を把握し、早期に地域保健の支援と結びつけようと、「妊娠中からの気になる母子支援」連絡システムを立ち上げました。
「妊娠中からの気になる母子支援」連絡票を用いて、産科施設と地域保健との連携を生んでおります。

 「妊娠中からの気になる母子支援」連絡票はこちら ※2017年6月更新 

 

  • 「子育ては胎児から」産科から切れ目のない子育て支援のために

 リーフレット・パンフレット