教育研究連携

ホーム > 教育研究連携 > 学習制度の紹介(社会人向け) > 特別の課程履修生制度の解説

特別の課程履修生制度の解説

 特別の課程(履修証明プログラム)制度は、学校教育法に基づき、社会人等の学生以外の方向けに開設される課程であり、講習や授業科目を組み合わせるなどして体系的に編成した120時間以上の課程です。
 この課程を修了した方には、岡山大学から履修証明書が交付されます。
 なお、特別の課程に授業科目が含まれる場合に、履修生が希望すれば、科目等履修生として履修し、単位認定を受けることができます。その場合、入学料・検定料は必要ですが、授業料を新たに徴収することはありません。

受講料 1時間につき1,000円
各課程は総時間数120時間以上で編成されています。
※ただし、受講料を徴収しない課程もあります。

該当する課程

「妊娠中からの母子支援」即戦力育成プログラム(保健学研究科)

選抜方法

要・入学資格

特徴

体系的な学習が可能です。