教育研究連携

ホーム > 教育研究連携 > 学習制度の紹介(社会人向け) > 日本語教育コース

平成30年度日本語教育コース(副専攻)

目次

1 岡山大学全学教育・学生支援機構基幹教育センター副専攻コース(日本語教育コース)とは

 岡山大学全学教育・学生支援機構基幹教育センター副専攻コース(日本語教育コース)では,日本語及び日本語教育に関する知識と実践能力を獲得し,外国人に日本語を教えられる教師養成を目指します。
 平成22年度より社会人や大学院生の方も科目等履修生として日本語教育コースを履修することができ,コース修了者に対しては,修了証書が授与されます。

1)受入人員
  5名程度

2)出願資格
  (1)大学を卒業した者、または出願年度の3月に卒業見込みの者
  (2)本学において、(1)と同等以上の学力があると認めた者

3)入学までの流れ

予備審査(1月上旬~中旬)→結果の通知(1月末)→出願手続き(2月)→履修許可の通知→入学手続き(3月(社会人の方のみ))

◆詳しくは、「3 出願要項」内の「岡山大学全学教育・学生支援機構基幹教育センター副専攻コース(日本語教育コース)科目等履修生出願要項」をご覧ください。

≪出願要項の請求についてのお問い合わせ先≫
岡山大学学務部学務企画課教育支援グループ(一般教育棟A棟2階)
    TEL(086)251-8423、7296 (月~金8:30~17:00,土日祝を除く)

2 履修方法

日本語教育コース科目については、「3 出願要項」の平成30年度岡山大学全学教育・学生支援機構基幹教育センター副専攻コース履修案内《科目等履修生用》を参照してください。

修了の要件
必修科目    8単位 
選択必修科目  4単位
選択科目    12単位 *外国語科目2単位を含む     合計  24単位

※このプログラムは、2年間を標準の修業期間として設定しています。

3 出願要項

出願要項は以下のとおりです。
平成30年度岡山大学全学教育・学生支援機構基幹教育センター副専攻コース(日本語教育コース)科目等履修生出願要項

平成30年度岡山大学全学教育・学生支援機構基幹教育センター副専攻コース(日本語教育コース)科目等履修生用 様式

平成30年度岡山大学全学教育・学生支援機構基幹教育センター副専攻コース(日本語教育コース)科目等履修生用 志願理由書(別紙様式2)PC入力用

平成30年度岡山大学全学教育・学生支援機構基幹教育センター副専攻コース(日本語教育コース)科目等履修生用(別紙様式3)PC入力用

平成30年度岡山大学全学教育・学生支援機構基幹教育センター副専攻コース履修案内《科目等履修生用》【2018.5.24 最新版】

【注】
平成30年度岡山大学全学教育・学生支援機構基幹教育センター副専攻コース履修案内《科目等履修生用》
の平成30年度副専攻日本語教育コース対象科目については,変更が生じることがありますので,必ず以上の最新版をご確認ください。

4 期間延長の手続き

平成30年度岡山大学副専攻コース(日本語教育コース)科目等履修生 期間延長の手続き

《問い合わせ先》
<教員>全学教育・学生支援機構 基幹教育センター:坂野英里、内丸裕佳子、守谷智美、文学部:堤良一