山陽圏フィールド科学センター

ホーム > 山陽圏フィールド科学センター > 山陽圏の気候・風土を代表する農場(岡山農場・八浜農場)

山陽圏の気候・風土を代表する農場(岡山農場・八浜農場)

山陽圏の気候・風土を代表する農場(岡山農場・八浜農場)

岡山農場 ( 9.2 ha )
 岡山農場はキャンパス内にあって,水田・畑・果樹園・ 温室・ビニールハウスなどすべての耕種部門を備え,生産規模が全国屈指と恵まれた教育環境下にあります。これらの点を生かして,広範な栽培体験と継続性が要求される基礎的実習ならびに高度な専門的実習を実施しています。市街地にある利点を活用し,生産物の直売を通して市民と大学の接点にもなっています。岡山農場

[主要作目]
果樹類(ブドウ,モモ,カキ,キウイフルーツ等),果菜類(トマト,イチゴ,ナス,スイカ等),葉菜類(ハクサイ,ネギ,コマツナ等),根菜類(ダイコン,カブ,ニンジン等),芋類(サツマイモ,バレイショ等),豆類(ダイズ),イネ科植物(ヒノヒカリ,アキマサリ,アケボノ等),花き(キク,カーネーション等)など

八浜農場 ( 9.0 ha )
 我が国有数の干拓地である児島湾干拓地に開設され,塩成土壌の改良・塩害地における作物栽培などに多くの業績をあげてきました。現在では徹底した省力技術を追究し,乾田直播栽培によっ て移植栽培に匹敵する高い収量を得ています。学生にとっては干拓地の大規模水田を体験する,またとない実習の機会を作っています。八浜農場

[主要作目]
イネ科植物(ヒノヒカリ,アケボノなど)