山陽圏フィールド科学センター

ホーム > 山陽圏フィールド科学センター > センターの教育・研究

センターの教育・研究

 センターは,岡山大学農学部のカリキュラムに対応し,岡山農場の多様な栽培および和牛育成に特化した津高牧場,大規模水田栽培を中心とした八浜農場を活用した農学教育の基礎的段階および専門的段階における実習教育や卒業研究の場を提供しています。センターでの実習(田植え)
 また,農学部を中心に,岡山農場や八浜農場では,様々な作物の先進的な栽培技術の開発や食料生産を支える研究がすすめられています。例えば、青果物の輸出試験のような岡山大学が代表の共同研究プロジェクトの実施の場として利用されていて,低温貯蔵技術の実証や晩生モモ果実の輸出モデルの検討を行っています。また,津高牧場では,和牛系統の維持や優秀な和牛を繁殖するプログラムを実施しています。晩生モモ果実の輸出モデルの検討