在学生の方

ホーム > 在学生の方 > 卒後の継続的学習

歯学部シラバス/Sllubus of OUDS
教員の検索
システムの利用方法
履修・成績等
キャリアパス
学生生活 at 歯学部
留学支援
広報誌・パンフレット
授業料
入学料・授業料免除
保険
大学におけるルール
各種窓口案内
在学中の諸手続
歯学部教務委員会からのお知らせ

卒後の継続的学習とは

歯学部卒業直後の歯科医師は,生涯にわたる学習が必要です。岡山大学には,以下の制度があります。
まずは,法制化された「歯科医師卒後臨床研修(1年間:前期とこのHPでは呼称)を受けます(必須)。
その後,教育制度としては大学院へ進学するようになります(4年間:なお,8年間までの長期履修制度あり)。
この他に任意の時期に学習できる制度として,以下のものがあります。
 学部・研究科系では研究生と博士研究員
 病院系では卒後臨床研修(後期)と研修登録医等

それぞれの項目で,内容をみてください。