サービス

ホーム > サービス > ウイルス対策ソフトの利用

はじめに
サービス・システム一覧
岡大ID・パスワードの利用・変更・再設定
ネットワークの利用
メールの利用
ソフトウェアの利用
ホームページの作成
サーバの管理(教職員向け)
その他サービス
事務情報システムの利用(事務職員向け)

ウイルス対策ソフト

概要

学内の情報セキュリティ向上のため、岡山大学はトレンドマイクロ社とウイルス対策ソフトに係る契約を締結しました。
以下の条件によりウイルス対策ソフトをご利用いただけます。

利用期間

  1. 4月1日~翌年3月31日(年度毎に更新予定)

利用対象者

本学の学生・教職員がご利用いただけます。
※詳細な利用対象者については以下の学内限定ページ(リンク)をご覧ください

利用条件

  1. 大学所有の機器での利用は台数の制限はありません。
  2. 教職員・学生が岡山大学に持ち込む可能性のある個人所有の機器には1人につき3台まで利用することができます。
  3. ※退職、卒業等により教職員・学生でなくなった場合は個人所有の機器から大学で契約しているウイルス対策ソフトを削除することが条件です。

利用できる製品

  1. ウイルスバスタークラウド(Windows版)
  2. ウイルスバスターコーポレートエディション
  3. Trend Micro Apex One (Mac)
  4. Trend Micro Mobile Security
  5. Server Protect for Linux
※詳細については以下の学内限定ページ(リンク)をご覧ください

利用方法

学内限定ページ(リンク)の説明をよく読み、利用するウイルス対策ソフトのダウンロードサイトに接続し、岡大IDによる認証後、ダウンロードを行ってください。
学内限定ページ(リンク)は、学内の情報実習室のパソコンまたは学内無線LAN(odnet)等の学内ネットワークから閲覧することができます。

ウイルスバスタークラウド(Windows版)を利用する場合はシリアル番号をダウンロードサイトで申請後、トレンドマイクロのダウンロードページ(リンク)から使用しているWindows OSに対応したプログラムをダウンロードし、インストール時にシリアル番号を入力します。
Windows OSが32bitか64bitかが不明な場合は、こちら(マイクロソフト)(リンク)を参考に確認してください。

よくある質問

利用者からお寄せいただいた「よくある質問」(リンク)を掲載しておりますのでご覧ください。

利用者別学内限定ページ

教職員用ページ(学内限定)
学生用ページ(学内限定)
for students(campus only)