岡山大学 情報統括センター

UNIV. TOP
LANGUAGE
ENGLISH
MENU

研究系ネットワークの利用方法について

研究系VLANへのログイン方法について
 ・無線接続(00ouwifi)を使用する場合
 ・有線接続、無線接続(24ounet・50ounet)を使用する場合
MAC認証:端末の登録について
VLAN管理者の方へ
問い合わせ先


研究系VLANへのログイン方法について


【注意】ネットワークによってネットワークによってログイン方法が異なります。


無線接続(00ouwifi)を使用する場合


①研究系VLANを追加する
統合認証管理システムネットワーク設定マニュアルの「4.1 研究系 VLAN 新規登録(研究系 VLAN の追加方法)」を参照し、研究系VLANを登録

②研究系VLANへのログイン
 SSID選択後、ログイン時に研究系VLAN番号を入力する。
  下記画像(Windows10の場合)の00ouwifi選択後
  ユーザ名(岡大ID)の後に「@VLAN番号」を加えてください。
  パスワードは、岡大IDのパスワードです。
  例)okadaiがVLAN0000に入る場合、okadai@0000
  00kenkyu2
  ※00ouwifi接続の場合は、以前接続時の情報を覚えているため、デフォルトVLANを変更した場合は、一度ネットワークプロファイルの削除をした上で再ログインしてください。

  VLAN切替をしてご使用する場合
  セカンドVLNA用のSSIDに「00ouwifi2」がございます。
  メインで使用されるVLANは「00ouwifi」を、セカンドとして使用するVLANは「00ouwifi2」を使用するなどして使い分け可能です。
  ※「00ouwifi2」はステルス(非表示)SSIDですので、初回接続時にはSSIDを手入力する必要があります。

   ステルスSSIDの表示方法については、ステルスSSIDへの接続方法をご確認ください。

 
 
 

有線接続、無線接続(24ounet・50ounet)を使用する場合

①研究系VLANを追加する
統合認証管理システムネットワーク設定マニュアルの「4.1 研究系 VLAN 新規登録(研究系 VLAN の追加方法)」を参照し、研究系VLANを登録

②研究系VLANへのログイン
下記のいずれかの方法にてログインしてください。
 1.SSID選択後、ログイン時に研究系VLAN番号を入力する。
  24ounet/50ounet選択後、下記のWEB認証画面で、
  ユーザ名(岡大ID)の後に「@VLAN番号」を加えてください。
  パスワードは、岡大IDのパスワードです。
  例)okadaiがVLAN0000に入る場合、okadai@0000
  00kenkyu
  
 2.研究系をデフォルトVLANに変更しログインする方法。
  1.のようにVLAN番号を入力せず、岡大IDを入力するだけでデフォルトVLANに指定したVLANにログインする事ができます。

 統合認証管理システムネットワーク設定マニュアルの「3.2 デフォルト VLAN の変更」を参照し、デフォルトVLANを変更してください。

研究系VLANへの接続をMAC認証にて接続したい場合
 統合認証管理システムにて端末のMACアドレスを登録する事により、MAC認証にて研究系VLANに接続する事が可能です。
 MAC認証について詳しくは→生活系・研究系NWへのプリンタ等のMACアドレス登録をご確認ください。

 ※研究系VLANへのMAC認証についての注意点
 MACデバイス登録する事により、研究系VLANに接続する事は可能になりますが、同じ端末にてMAC登録したネットワーク以外に接続する事ができなくなりますので、ご注意ください。
 詳しくは→MACデバイス登録先以外のVLAN(ネットワーク)へ接続したい場合をご確認ください。


MAC認証:端末の登録について

プリンタやサーバ機器などWEB認証がなじまない端末については、機器のMACアドレスを統合認証管理システムに登録することで利用することができます。
動的割当と、固定割当の選択可。固定IPが必要な場合は、端末登録後、情報統括センターからIPアドレス割当を通知いたします。
詳しくは生活系・研究系NWへのプリンタ等のMACアドレス登録をご確認ください。

統合認証管理システム上で非表示の研究系VLANについては
VLAN管理者にお問い合わせいただくか、問い合わせフォームまでお問い合わせください。
 

VLAN管理者の方へ


VLAN管理者になっている場合、以下の管理、対応をお願いいたします。

1.管理VLANへの登録情報の管理
2.管理VLAN内でのインシデント発生時の問合せ先

また、新しい統合認証管理システム(2022.8.21~)にて
VLAN管理者より下記の設定も新たに行えるようになっております。

■管理しているVLANに登録している全ての利用者の管理
■管理しているVLANに登録している全てのMAC登録デバイスの管理
■自分以外の管理者の追加・削除

※上記の設定等について
 以前の統合認証管理システムでは、VLAN管理者にて設定ができなかった為、センターにて対応しておりましたが、今後につきましては、VLAN管理者にてご対応をお願いいたします。

詳しくは下記マニュアルをご参照ください。
VLAN管理者用マニュアル(学内限定)

研究系VLANを新たに作成する場合は、研究系VLAN申請(学内限定)をお願いいたします。

問い合わせ先