令和3年度ストレスチェックについて
 English
1.実施目的
本学の教職員がストレスチェックを受検することで、自らのストレス状況への気づきを促し、大学が対処支援を行うことで、メンタルヘルス不調を未然に防止すること、及びストレスチェック結果を集団ごとに集計・分析することにより、職場環境の改善を図ります。

2.実施期間
令和3年9月1日(水)~令和3年9月30日(木)

3.対象者
一週間の所定労働時間数が29時間以上の教職員
※実施期間中に何らかの理由(海外出張、育児休業等)で受検できなかった方、及び29時間未満の教職員は、
厚生労働省「5分でできる職場のストレスセルフチェック」を活用し、各自セルフチェックを行ってください。

4.実施方法について
○受検マニュアルに従い、受検してください。(日本語版  English Ver.)
下記URLからログインしてください。
URL:https://moodle.el.okayama-u.ac.jp/course/view.php?id=151339

○学内ネットワークに限らず、インターネットに接続できる環境であれば受検できます。(スマートフォン可)

5.結果の通知
Moodleにより結果を通知します。

6.結果の取扱い
実施者(産業医2名・公認心理師1名、保健師1名)が入力データを取扱い、個人の結果は、本人の同意がない限り誰にも提供しません。集団ごとの分析は、個人を特定できない形で結果を利用します。

7.ストレスチェック相談窓口等
相談・苦情に関すること
  安全衛生部保健衛生管理課 津島7189
  stresscheck@adm.okayama-u.ac.jp
統合認証システム(岡大ID等)に関すること
  情報統括センター問い合わせフォーム 
  https://msgs.ccsv.okayama-u.ac.jp/a/
 情報統括センター(岡大ID関連サイト)
  http://www/citm/okayama-u/ac/jp/citm/service/useronly.html
moodleへの入力に関すること
  moodleサポート moodle@okayama-u.ac.jp
ストレスチェック実施者への連絡先
  sct@okayama-u.ac.jp
  津島7217、鹿田7487
 ※ メールはストレスチェック実施者のみ閲覧とし、電話は保健管理センター職員が対応します。

8.実施基本方針、実施要項
国立大学法人岡山大学ストレスチェック制度実施基本方針
国立大学法人岡山大学ストレスチェック制度実施要項