教育研究連携

ホーム > 教育研究連携 > 学習制度の紹介(社会人向け)

学習制度の紹介(社会人向け)

 岡山大学では、社会に開かれた大学として、大学で学習機会を得たいという社会人の皆様のご要望にお応えするために、各種の制度を実施しています。
 岡山大学における社会人のためのさまざまな制度の概要を紹介しています。
 社会人の皆様方に、岡山大学の多様な生涯学習を利用していただきたいと思います。

●正規学生
 社会人の方のために、夜間等の学習制度や特別の入試制度があり、フルタイムの学生として入学する制度です。

●科目等履修生
 学部や大学院で開設されている一または複数の授業科目をパートタイムで履修する制度です。開設されている授業科目は下記の岡山大学シラバスでご確認ください。

 岡山大学シラバス

  日本語教育コース(副専攻)
  日本語、日本語教育に関する知識と実践能力を獲得し、外国人に日本語を教えられる教師養成を目指します。
  平成22年度より社会人や大学院生の方も科目等履修生として日本語教育コースを履修し、修了証書を取得する
 ことが可能となりました。

●研究生
 研究のテーマについて研究を行う制度です。

●特別の課程履修生
 講習や授業科目を組み合わせた120時間以上の学習を体系的に行う制度です。

●公開講座受講生
 学習意欲に燃える一般市民の方々に、大学教育を開放する制度です。