在学生・保護者の方

ホーム > 在学生・保護者の方 > GPA制度について

シラバス
システムの利用方法
履修・成績等
キャリア支援
学生生活
留学支援
授業料・学費支援・保険
大学におけるルール
各種窓口案内
在学中の諸手続
岡山大学の教育における方針
研究者・教員情報検索

GPA制度について

 本学では,平成20年度入学生から,履修した科目ごとの評価をグレード・ポイント(GP)に置き換え,学生の成績を数値で示すGPA(Grade Point Average)制度を導入しています。
 平成28年4月1日から,GPAに各科目の成績をより細かく反映させるため,GPの算出方法を下記のとおり改定します。

【変更内容】
(現行)評語(A+,A,B,C)に対応したGP(4,3,2,1)を用いてGPAを算出する。
(改定後)評点をもとに以下の計算式で算出したGP(4.5~0.5)を用いてGPAを算出する。
 GP=(評点-55)/10
 ※不合格(評点60点未満)のGPは「0」とする。

変更対照図

【注意点】
・GPAの計算式は,現行のとおり,以下とします。
 分子・・・   (履修登録した授業科目の単位数×その授業科目のGPの総和)
 分母・・・          履修登録した授業科目の単位数の合計

・平成27年度までに修得した授業科目のGPは変わりません。
 平成28年度以降に履修する授業科目のGPから,今回の改定を適用します。

・「認定」又は「修了」の評語により,単位を修得した科目や履修登録の取消手続きをした科目は,現行のとおり,GPA算出の対象とはなりません。

詳細については以下PDFを参照してください。
GPA算出方法が変わります(リンク)

【本件問い合わせ先】
 学務部学務企画課
 TEL:086-251-8424