大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 病院・図書館・共用施設 > 創立五十周年記念館 > 建設の経緯

建設の経緯

建設の経緯

記念館は、岡山大学の創立50周年を記念して建設されたものです。
教育及び学術の交流の場として本学関係者等の利用に供することにより、
本学の教育研究の進展と、学術及び文化の向上に寄与することを目的としています。
国際会議、学会、レセプション、講演会、講習会、地域との交流など様々な用途でご利用頂けます。

竣工までの経緯

平成 6年 5月
岡山大学に50周年記念事業を実施するため「創立五十周年記念事業委員会」が設置される。

平成 9年10月
「創立五十周年記念事業後援会」が設置される。

平成10年 1月
後援会の募金活動が開始される。(~12年11月)

平成14年 2月
記念館建設予定地の埋蔵文化財発掘調査が開始される。(~14年6月)

平成14年 7月
記念館の建設工事が着工される。

平成15年 4月
記念館竣工