OHNCC 岡山大学病院頭頸部がんセンター

  • トップページ
  • サイトマップ

臨床研究

1 臨床研究とは

病気の予防や診断、治療方法の改善、病気の原因や病態の解明、患者さんの生活の質の向上等を目的として実施される医学系研究で、人を対象(個人を特定できるヒト由来の材料及びデータに関する研究を含みます)として行われる研究のことを「臨床研究」といいます。
臨床研究は患者さんのご理解とご協力によって成り立っております。

2 実施されている臨床研究

岡山大学病院頭頸部がんセンターでは、以下に掲載した臨床研究が実施されております。臨床研究の中には、患者さんやご家族にご説明してご理解いただき、その上で同意をいただく場合と、直接同意をいただく手続きが必要なく、研究に関係する情報を公開する場合の研究があります。
以下に掲載した臨床研究のうち、「情報公開」とされている研究は、その情報公開文書も掲載しております。これらの研究についてお聞きになりたい点があれば、情報公開文書の中の連絡先までお問い合わせ下さい。

臨床研究課題名研究代表者情報公開
(頭頸部癌がん、顎骨壊死等の)顎骨再建症例における手術前後の咬合力の比較検討水川展吉
関節突起を含む下顎骨切除後のプレート再建におけるプレート上端位置の検討水川展吉PDF
頭頸部癌発症の危険因子としての肝炎ウイルス感染の関与に関する臨床統計学的研究水川展吉PDF
Pagetop