国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISHCHINESE
MENU

「特に優れた業績による返還免除候補者」の申請手続き

「特に優れた業績による返還免除候補者」の申請手続き

●お知らせ

2020.12.18
令和2年度の申請書類を掲載しました。

令和2年度

1)制度の概要

 大学院において第一種奨学金の貸与を受けた学生であって、その課程在学中に特に優れた業績をあげた者として日本学生支援機構が認定したものは、貸与期間終了の時において、その奨学金の全部又は一部の返還が免除されます。特に優れた業績による返還免除の認定は、大学院を置く大学の学長が学内選考委員会の審議に基づき推薦する者について、その専攻分野に関する論文その他の文部科学省令で定める業績を総合的に評価することにより行われます。返還免除の数は各年度において、全国で貸与期間が終了する者の100分の30以下となっています。

2)対象者

  平成16年度以降の大学院第一種奨学金採用者で、令和2年度中に貸与期間が終了する(した)方。
  ※ 令和2年4月~令和3年3月末までに辞退・退学等を予定する方も含みます。

3)申請手続き

申請要領
・業績優秀者返還免除申請書  様式1-1
・業績一覧表(両面印刷)様式1-2

4)提出期間・提出先

【提出期間】2021年1月18日(月)~1月28日(木)
      平日8時30分~17時00分 ※土日を除く。
【提出先】岡山大学学務部学生支援課奨学金担当窓口(一般教育棟A棟2階⑥番窓口)
     〒700-8530 岡山市北区津島中2-1-1
     窓口設置の「提出箱」に入れてください。
※ 医歯薬学総合研究科(医歯学系)・保健学研究科の方は所属研究科の教務担当で受付けます。
受付日時が異なる場合がありますので、事前に教務担当でご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大等により、窓口に来ることが困難な場合は郵送でも受け付けますので、上記期限【必着】までに、「簡易書留」等の配達記録が残る方法で送付してください。
※ 岡大HPで立入制限を確認して、立入制限がある場合は郵送で提出してください。

5)各研究科の評価項目

各研究科の評価項目はここからダウンロードできます。研究科によって評価項目が異なるので注意してください。なお、学系によって評価項目が異なる研究科がありますのでよく確認してください。
教育学研究科(教職大学院を含む)  医歯薬学総合研究科  環境生命科学研究科  
自然科学研究科  保健学研究科  社会文化科学研究科  ヘルスシステム統合研究科
法務研究科

※博士課程・博士後期課程は、「日本学生支援機構 博士課程の業績評価に関するガイドライン」も確認してください。

6)新型コロナウイルス感染症に係る免除申請期間の延長対応について

新型コロナウイルス感染症の影響(コロナ以外の事情は不可)による研究計画の遅延等のため、今年度末で課程を修了できない場合であって、かつ指導教員がそれを認める場合、特例として令和3年度の申請が可能となります。延長を希望される方は、1月8日(金)までに、学生支援課窓口でご相談ください。