学生生活

ホーム > 学生生活 > 学生証

シラバス
システムの利用方法
履修・成績等
授業料・学費支援・保険
在学中の諸手続
大学におけるルール
学生生活
各種窓口案内
教育・研究プロジェクト

学生証について

 学生証は岡山大学の学生であることを証明する大切なものです。入学時に交付しますので常に携帯し,紛失や破損のないよう大切に扱ってください。
 なお,本学の学生証は,IC機能と磁気ストライプ機能を付加していますので,保管にも十分気をつけてください。
 また,非正規生(科目等履修生,研究生,特別聴講学生等)は,学部・研究科等により様式が異なりますので,取扱いは,学部・研究科等教務担当で確認してください。


■学生証の機能

(1)身分証明
(2)IC機能
    本学附属図書館の利用,定期健康診断の受付,本学建物(室)への入館(室),
    授業での出席管理等へ利用
(3)磁気ストライプ機能
    本学建物(室)への入館(室)等へ利用
(4)岡大生協組合員証
    生協電子マネー「momoca」,ミールカード,生協ポイントにはIC機能を利用しています。


■注意事項

(1)本学の定期試験等受験時には,必ず提示してください。

(2)他人に貸与又は譲渡することはできません。

(3)卒業,修了,退学,除籍等により本学の学籍を離れる時は,直ちに,所属学部・研究科の
   教務担当へ返納してください。

(4)紛失・盗難や破損の場合,速やかに再発行手続をしてください。

(5)通学定期乗車券を購入する時は,学生証と通学定期乗車券発行控を提出して購入してください。

(6)通学定期乗車券又は学生用割引乗車券によって乗車船する場合には,学生証を必ず携帯し,
   係員の請求があった時は,いつでも提示してください。

(7)ICや磁気ストライプ機能は破損することがありますので,取扱いに注意してください。
   ・学生証を折り曲げたり,また強い衝撃を与えないように携帯してください。
     ≫ 学生証はなるべくカードホルダー(ハードケースタイプ)に入れて携帯するように
       してください。
     ≫ 学生証を直接財布等に入れて,服のポケット等に入れて携帯しないようにしてください。
     ≫ むやみに学生証表面を擦ったりしないようにしてください。
     ≫ 学生証でリーダ部や机などを叩いたりしないようにしてください。

   ・高温を避けて保管してください。
     ≫ 車の中に長時間放置しないようにしてください。
     ≫ 直射日光下で高温になる場所に学生証を置かないようにしてください。

   ・強い磁界が発生する場所に保管しないでください。
     ≫ テレビ,ラジオ,スピーカの近くに学生証を放置しないようにしてください。
     ≫ 学生証を磁石(磁性のあるものを含む)に近づけないようにしてください。

   ・他のICや磁気カードと重ねて保管しないでください。



■再発行

(1)紛失・盗難・破損・磁気やIC不良の場合
    速やかに再発行手続をしてください。

   再発行の手順・様式について
    ・学生証再発行願
    ・再発行スケジュールは,担当窓口にてご確認ください。(発行には最短でも10日要します。)

   磁気不良の場合
    ・状態によっては無料でデータ再書き込みができますので,まず,次の窓口でご相談ください。
      <津島地区> 一般教育棟A棟2階 学務部学務企画課 教育支援グループ
      <鹿田地区> 所属学部(研究科)教務担当

(2)有効期限が切れた場合
    有効期限が切れた後,同じ学部・研究科等に在籍する場合は,新しい学生証と交換します。
    交換時期や手順は,所属学部・研究科等の掲示板及びこのページでお知らせしますので
    確認ください。

(3)改姓名等氏名変更の場合
    所属学部・研究科等の教務担当で改姓名等の変更手続をしてください。
    変更後の氏名の学生証は,準備ができ次第,連絡します。

(4)再発行手数料について


■学生証に関する担当窓口

  一般教育棟A棟2階 学務部学務企画課 教育支援グループ 086-251-8426
  (鹿田地区及び夜間主コース所属の学生は,所属学部(研究科)教務担当で受付します。)

■岡大生協組合員証に関する担当窓口

  生協お問合せ窓口
   <津島地区> ピーチユニオン1階 トラベルサービスセンター
   <鹿田地区> 医学部記念会館1階 コジカショップ

  電話での生協お問合せ窓口
   <生協本部> 086-256-4107

■お知らせ