社会人・地域の方

ホーム > 社会人・地域の方 > 平成27年度農学部ジュニア公開講座

農学部フェア
地域農業活性化実践論
地域活性化システム論
農学部公開講座
フィールド科学センター公開講座
農学部ジュニア公開講座

平成27年度農学部ジュニア公開講座

「岡大ライス博士」

 平成27年度 農学部ジュニア公開講座は下記の日程で行われ、終了致しました。

【日時・内容】
 第1回  6月20日(土)13:30 ~ 16:00
      なぜ田植えをするの? -田植え実習とバケツイネの栽培-
 第2回  8月 1日(土)13:30 ~ 16:00
      雑草と害虫とは? -除草実習と害虫の観察-
 第3回  10月17日(土)13:30 ~ 16:00
      稲刈りってどうやるの? -稲刈り実習と穂の観察-
 第4回  11月28日(土)13:30 ~ 16:30
      ご飯とお餅の違い? -餅つきと稲作儀礼-

【場所】岡山大学農学部附属山陽圏フィールド科学センター岡山農場

【概要】
 岡山大学農学部附属山陽圏フィールド科学センターでは、約9ヘクタールの水田で水稲の栽培を行っています。収穫されたコメは大学生協の食堂で「岡大ライス」として提供。また販売所を通じて地域住民の皆さんに親しまれています。
 毎日食べているご飯が「田んぼ」で作られていることは知っていても、実際のイネの植物としての特性や生産に使われている技術などについては必ずしも広く知られているわけではありません。
 そこで今回は、田植えから除草、収穫、そして餅つきまで、本物の田んぼで本物の稲(岡大ライス)を栽培し、稲作に関する基礎と最近の生産技術について体験してもらうとともに、実験を通じてイネの植物としての特性や「田んぼ」の生態系の成り立ちを理解してもらえたらと考えています。

【対象者】小学生(4年生以上)

【定員】20名とその保護(引率)者(先着順)

【申込方法】※募集人員に達しましたので応募受付を終了しました
 
【参加費用】500円[傷害保険加入料を含む]
      講習に立ち会う保護者の方も必要です。

詳細はこちらをご覧ください

本件担当
農学部附属山陽圏フィールド科学センター
電話番号 086-251-8392 (センター事務室)
FAX   086-251-8401 (センター事務室)
平日  8:30~17:15