OHNCC 岡山大学病院頭頸部がんセンター

  • トップページ
  • サイトマップ

2016年

シンポジウム、セミナー

  1. 木股 敬裕:放射線照射後の救済手術に対する戦略.第29回 日本放射線腫瘍学会,京都,2016年11月
  2. 木股 敬裕;高度放射線照射例の再建.第8回 創傷外科学会,東京,2016年7月
  3. 木股 敬裕:後向き多施設研究の問題と課題1995-2006咽喉食摘空腸再建773例の検討より.第40回日本頭頸部癌学会(イブニングセミナー),埼玉,2016年6月

招待講演

  1. Yoshihiro Kimata:Tongue Reconstruction: Classification, Techniques, and Problems. 51th Annual Conference of Association of Plastic Surgery of India , Delhi ,2016年11月
  2. Yoshihiro Kimata;Mindset of Reconstructive Surgery after Cancer Resection.51th Annual Conference of Association of Plastic Surgery of India , Delhi ,2016年11月
  3. Yoshihiro Kimata:Strategy of Reconstruction for Irradiated Wound.51th  Annual Conference of Association of Plastic Surgery of India, Delhi ,2016年11月
  4. 木股 敬裕;Resilience of the Reconstructive Surgery. 第68回 東海形成外科学会,名古屋, 2016年10月
  5. Yoshihiro Kimata:How to prevent the wound complication in the preirradiated wound.Australian Society of Plastic Surgeons, Chapter meeting, Sydney,2016年8月
  6. 木股 敬裕:がん治療における形成再建外科の役割と展望. 第16回 神奈川頭頸部癌フォーラム,横浜,2016年4月
  7. 木股 敬裕:形成外科の基本手技から、皮弁そしてマイクロサージェリー. 第61回 静岡手外科・マイクロサージェリー研究会,浜松,2016年2月

学会発表(国内)

  1. 竹内 哲男,松ア 秀信,青山 英樹,宇野 弘文,松原 理紗,水川 展吉,小野田 友男,浅海 淳一,木股 敬裕,窪木 拓男:頭頸部がん治療における歯科技工士の役割.第18回日本口腔顎顔面技工研究会学術大会,徳島,2016年12月
  2. 松ア 秀信,松ア 久美子,志茂 加代子,佐々木 禎子,青山 英樹,宮崎 文伸,勝井 邦彰,小野田 友男,浅海 淳一,木股 敬裕.強度変調放射線治療が行われた咽頭がん患者の口腔粘膜炎の解析:日本がん口腔支持療法学会第2回学術大会,静岡,2016年12月
  3. 野田 洋平,野田 友男,津村 宗近,西ア 和則.確定診断に苦慮した中咽頭未分化癌の1症例:第68回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会,東京,2016年11月
  4. 松本 洋, 木股 敬裕,杉山 成史,小野田 聡;胸骨後経路で遊離空腸を用い食道再建を行った2例.第43回 日本マイクロサージャリー学会学術集会,広島,2016年11月
  5. 小松原 靖聡,小野田 友男,津村 宗近,野田 洋平,西ア 和則:咽頭に発生した類上皮血管内皮腫の1例.第68回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会,東京,2016年11月
  6. 小野田 友男,野田 洋平,小松原 靖聡,津村 宗近,西ア 和則:気管癌の1例.第68回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会,東京,2016年11月
  7. 駒越 翔, 松本 洋, 杉山 成史, 小野田 聡, 木股 敬裕:QOL改善目的に行なった緩和ケア再建の1例.第34回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,東京,2016年11月
  8. 松本 洋, 木股 敬裕, 杉山 成史, 小野田 聡:遊離筋膜と血管付き脂肪筋膜弁による頭蓋底再建.第34回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,東京,2016年11月
  9. 徳善 英紀,水川 展吉,小野田 友男,松本 洋,武田 斉子,野田 洋平,津村 宗近,福島 麻衣,竹内 哲男,木股 敬裕:頭頸部癌治療に伴って生じた顎骨壊死の3症例 放射線性、薬剤性の顎骨壊死の検討.第34回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会,東京,2016年11月
  10. 皆木 省吾,小崎 健一,川上 滋央,古西 隆之,太田 圭二,小野田 友男,松本 洋,水川 展吉,五福 明夫,阿部 匡伸:舌全摘・亜全摘患者に会話を取り戻す人工舌治療 医歯工連携「夢の会話プロジェクト」.第23回日本歯科医学会総会,福岡,2016年10月
  11. 河合 佑太, 青山 英樹, 松ア 秀信, 松ア 久美子, 竹内 哲男, 宮崎 文伸, 大塚 裕太, 松浦 健一郎, 香川 芳徳, 宇野 弘文, 田原 誠司:岡山大学病院における頭頸部放射線治療を対象とした歯科部門との他職種連携への取組み.第32回日本診療放射線技師学術大会,岐阜,2016年9月
  12. 武田 斉子,水川 展吉,小野田 友男,松本 洋,野田 洋平,津村 宗近,福島 麻衣,徳善 英紀,木股 敬裕:顎関節症として治療されていた副咽頭間隙腫瘍の2症例.第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  13. 松ア 秀信,勝井 邦彰,片山 敬久,池田 篤司,井原 弘貴,松ア 久美子,水川 展吉,小野田 友男,浅海 淳一,金澤 右,木股 敬裕:舌癌に対する密封小線源治療の治療成績.第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  14. 福島 麻衣,水川 展吉,小野田 友男,野田 洋平,津村 宗近,松本 洋,西川 悟郎,木村 卓爾,武田 斉子,徳善 英紀,木股 敬裕:下顎骨切除術に伴う咬合力変化に関する検討.第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  15. 松ア 秀信,河合 穂高,野田 洋平,松本 洋,水川 展吉,柳井 広之,小野田 友男,浅海 淳一,木股 敬裕:下顎骨内へ広範に浸潤した中咽頭腺様嚢胞癌の一例.第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  16. 小野田 友男,野田 洋平,津村 宗近,秋定 直樹,西ア 和則,松本 洋,木股 敬裕,水川 展吉,武田 斉子,福島 麻衣:岡山大学病院頭頸部がんセンターにおける上顎癌に対する三者併用療法の治療成績.第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  17. 野田 洋平,小野田 友男,秋定 直樹,福島 麻衣,武田 斉子,津村 宗近,水川 展吉,木股 敬裕,西ア 和則:T1-2声門部喉頭癌に対する1回2.25Gyの分割サイズ放射線治療の検討.第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  18. 杉山 成史, 木股 敬裕,高尾 総司,鈴木 越治:頭頸部再建における吻合部血栓の危険因子咽喉食摘後遊離空腸再建773例の多施設共同研究.第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  19. 津村 宗近,小野田 友男,秋定 直樹,野田 洋平,西ア 和則,松本 洋,木股 敬裕,福島 麻衣,武田 斉子,水川 展吉:認知症患者に対する頭頸部再建手術の検討.第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  20. 松本 洋,木股 敬裕,杉山 成史,小野田 聡,小野田 友男,野田 洋平,津村 宗近,水川 展吉,武田 斉子,福島 麻衣:上顎全摘後の再建に関する機能・形態の検討 肋骨付き前鋸筋-広背筋皮弁による上顎再建の長期経過から.第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  21. 秋定 直樹,小野田 友男,津村 宗近,野田 洋平,西ア 和則,福島 麻衣,武田 斉子,水川 展吉,松本 洋,木股 敬裕:術前の副鼻腔炎の有無が咽頭喉頭頸部食道摘出術の術後経過に及ぼす影響.第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  22. 水川展吉,吉岡洋祐,スースーウイン,飯田征二,木股敬裕:ミャンマーにおける口腔がん検診―岡山大学による日緬共同医療プロジェクト―. 第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  23. 野田 洋平,小野田 友男,津村 宗近,西ア 和則:頸部血管肉腫の1症例.第78回 耳鼻咽頭科臨床学会 総会・学術講演会,鹿児島,2016年6月
  24. 佐々木 禎子,志茂 加代子,松ア 久美子,松ア 秀信,佐々木 朗,松ア−田中 久美子,小野瀬 里奈,大原 直子,西山 依理子,山路 公造,鳥井 康弘,木股 敬裕,吉山 昌宏:頭頸部がんに対する放射線治療後に多発性のう蝕を発症した一例.日本歯科保存学会第144回春季学術大会,栃木,2016年6月
  25. 松ア 秀信,勝井 邦彰,片山 敬久,池田 篤志,井原 弘貴,松ア 久美子,水川 展吉,小野田 友男,浅海 淳一,木股 敬裕:舌癌に対する密封小線源治療の治療成績.第40回日本頭頸部癌学会,埼玉,2016年6月
  26. 佐々木 禎子,志茂 加代子,松ア 久美子,松ア 秀信,佐々木 朗:舌癌に対する密封小線源治療を受ける患者への歯科衛生士の取り組み:第13回日本口腔ケア学会総会・学術大会,千葉,2016年4月
  27. 松本 洋, 木股 敬裕,杉山 成史,小野田 聡:中咽頭上壁から口蓋に対する 欠損分類と機能再建/第59回 日本形成外科学会総会・学術集会(プレナリーセッション), 福岡,2016年4月

学会発表(国外)

  1. Narushi Sugiyama, Yoshihiro Kimata:Risk factors for wound complications in head and neck reconstruction.The American Society of Plastic Surgeons, Losangelse ,2016年9月

論文(和文)

  1. 松本 洋,木股 敬裕,杉山 成史,小野田 聡.頭蓋底・上顎再建の基本.Pepars.2016;113:52-59
  2. 松本 洋,木股 敬裕,杉山 成史,小野田 聡:腓骨付き前鋸筋-広背筋皮弁を用いた上顎再建.日本形成外科.2016;59(4):387-396
  3. 水川 展吉,小野田 友男,松本 洋,武田 斉子,野田 洋平,小野田 聡,福島 麻衣,津村 宗近,竹内 哲男,杉山 成史,木股 敬裕:岡山大学病院頭頸部がんセンターにおける医科歯科合同手術の現状解析とその意義.岡山医学会雑誌. 2016.12;128(3):191-196.

論文(英文)

  1. Sugiyama N, Takao S, Suzuki E, Kimata Y:Risk factors of thrombosis in a single method of microsurgical head and neck reconstruction: A multi-institutional study of 773 reconstructions with a free jejunal graft after total pharyngolaryngoesophagectomy for hypopharyngeal cancer. Head Neck. 2016 Nov;38(11):1688-1694.
  2. Kozaki KI, Kawakami S, Konishi T, Ohta K, Yano J, Onoda T, Matsumoto H, Mizukawa N, Kimata Y, Nishizaki K, Iida S, Gofuku A, Abe M, Minagi S: Okayama Dream Speech Project.Structure of a New Palatal Plate and the Artificial Tongue for Articulation Disorder in a Patient with Subtotal Glossectomy.Acta Med Okayama. 2016 Jun;70(3):205-211.
  3. Hidenobu Matsuzaki,Kumiko Tanaka-Matsuzaki, Fuminobu Miyazaki, Hideki Aoyama, Hiroki Ihara, Norihisa Katayama, Kuniaki Katsui, Kengo Himei, Tetsuo Takeuchi, Tomoo Onoda Yoshihiro Kimata, Jun-ichi Asaumi:The role of dentistry other than oral care in patients undergoing radiotherapy for head and neck cancer.Japanese Dental Science Review.2016
  4. Yoshihiro Kimata,Hiroshi Matsumoto,Narushi Sugiyama,Satoshi Onoda,Minoru Sakuraba:Lessons Learned from Unfavorable Microsurgical Head and Neck Reconstruction: Japan National Cancer Center Hospital and Okayama University Hospital.2016 Clinics in Plastic Surgery 43
Pagetop