国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISHCHINESE
MENU

高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)

目次

1.高等教育の修学支援新制度の対象機関について
2.修学支援新制度の概要
3.申請資格
4.学部学生のみなさんへ(留学生を除く)
5.家計急変について
6.2021年4月 学部入学・編入学/転学予定のみなさまへ(留学生を除く)
7.採用後の手続きについて

1.高等教育の修学支援新制度の対象機関について

 2020年度より、「大学等における修学の支援に関する法律」に基づき、留学生を除く学部学生を対象とした新しい修学支援制度が始まりました。本学は、高等教育の修学支援新制度の対象機関です。
 文部科学省 対象機関

 確認申請書については、以下をご確認ください。
・2020年度更新確認申請書
・2019年度確認申請書



2.修学支援新制度の概要

 新たな制度は、これまでの日本学生支援機構(以下、JASSO)給付奨学金と比べて、対象者の範囲と支援額が拡充しました。また、併せて授業料減免の対象となるため、給付型奨学金と合計した支援額は大幅に拡充します。新しい支援制度はこの2つの支援をあわせることにより、大学等の高等教育機関で安心して学んでいただくものです。

 この制度による支援を受けるには、まずJASSOの給付型奨学金に申請し、採用されることが必要です。
採用された奨学金の支援区分により、授業料等の減免額も決定します。
(支援額は世帯収入に応じた3段階の基準で決まります)

●制度の詳細について


3.申請資格

 次のⅠ~Ⅲのすべてに該当する方が支援対象です。大学院生、留学生(注1)、留年者、別科学生等は支援対象外です。
(注1)永住者や定住者の在留資格があり日本に定住する意思のある外国人学生を除き、外国人は利用できません。
Ⅰ.家計基準(収入基準・資産基準)
Ⅱ.学力基準
Ⅲ.その他の基準



4.学部学生のみなさんへ(留学生を除く)


●2021年度 在学採用について

詳細は、2021年3月下旬頃に岡山大学ホームページでお知らせします。

5.家計急変について


1.募集期間 (随時)
※家計急変した場合は、事由発生後速やかにご相談ください。
➀2020年4月1日以降に家計が急変した場合、家計急変事由発生から3ヶ月以内に学校への申込みが必要です。
➁新入生については、入学前年の1月~入学前月に家計急変した学生等の場合、入学月から3ヶ月以内     (2021年4月入学者は2021年6月末日まで)の申込みが必要です。


2.支給開始時期 (随時)

➀入学前年の1月~入学前月に家計急変に申請した場合
 入学月から3ヶ月以内の申込みが必要(入学年月分から支給開始)

➁2020年4月1日以降に家計急変し、事由発生日から3ヶ月以内に学校への申込手続きをすべて完了した場合
 申込日の属する年月分から支給を開始
※詳細は以下の文部科学省HPをご覧ください。
文部科学省HP

3.対象者要件

日本学生支援機構Webサイト
※新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、修学が経済的に困難になった方も要件を満たせば、申請が可能です。詳細は以下の「新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援


4.資料請求

1.資料は郵送により請求してください。
  ※請求する封筒には、「高等教育修学支援制度 家計急変申込書請求」と朱書きしてください。
  【請求先】下記、お問い合わせ先

2.送付いただくもの
 (1)申込書(任意の用紙に下記a,b,cを記入してください。)
   a 学生番号、氏名、連絡先電話番号
   b 保護者の方の住所、氏名、連絡先電話番号
   c 家計急変事由を記載してください。(例:新型コロナウイルス感染症の影響により解雇)

 (2)レターパックライト・・・返信用に使用します。(送付先の宛名を明記してください。)


6.2021年4月 学部入学・編入学/転学予定のみなさまへ


●高校等でJASSO給付奨学金に予約申請された方へ

(1)入学料及び授業料減免の申請対象者※入学手続時に必ず申請が必要な方
 給付奨学金の予約採用の申込を行い、JASSOから「採用候補者決定通知」を受け候補者となっている方

(2)申請方法
 所定様式をダウンロードし、必要書類を確認の上、申請書類を作成してください。

 ①申請書類 ※入学料は振り込まないでください。
 ア 大学等における修学の支援に関する法律による入学料及び授業料減免の対象者の認定に関する申請書【A様式1】

 イ JASSOから送付された給付奨学金の「令和3年度大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】」   
   の写し(表面のみ)

 ※上記以外にも、必要に応じて書類を提出していただくことがあります。

 ②申請書類の提出について※入学料は振り込まないでください。
  申請書類は、アとイを揃えて各合格者の入学手続期限までに、入学手続書類に同封して提出してくださ
 い。なお、上記申請書を提出される方は、入学料振込証明書貼付票欄に、「入学料減免申請中」と記入し
 てください。
 ※入学料は、本学から入学料等減免の認定通知を行うまで納入が猶予されます。


(3)入学料及び授業料減免の認定
   入学後、入学料及び授業料の額の2/3支援又は1/3支援の区分で認定された方は、本学が指定する日
 までに、納入すべき入学料及び授業料を納入しなければなりません。
【重要】指定された期日までに該当の入学料を納入しない場合は、除籍となります。
 



●給付奨学生の身分を持ち編入学/転学後も継続して支援を希望される方へ

(1)入学料及び授業料減免の申請対象者
 2021年4月に本学に編入学/転学予定の方で、現在在籍されている大学で給付奨学生として認定区分を持たれている方かつ、本学に編入学/転学後も給付奨学生としての身分を持ち継続して支援を希望される方
※2020年度JASSO給付奨学生として採用され、2020年10月以降の認定区分がⅠ~Ⅲの方に限ります。

(2)申請方法
 所定様式をダウンロードし、必要書類を確認の上、申請書類を作成してください。

 ①申請書類 ※入学料は振り込まないでください。
 ア 大学等における修学の支援に関する法律による入学料及び授業料減免の対象者の認定に関する申請書【A様式1】

 イ 給付奨学生証(写)

 ウ スカラネット・パーソナル「奨学生番号ごとの詳細情報」画面の支援区分適用履歴で、
   2020年10月からの変更区分が分かる画面のコピー
 ※上記以外にも、必要に応じて書類を提出していただくことがあります。

 ②申請書類の提出について※入学料は振り込まないでください。
   申請書類は、ア・イ・ウを揃えて各合格者の入学手続期限までに、入学手続書類に同封して提出して
  ください。なお、上記申請書を提出される方は、入学料振込証明書貼付票欄に、「入学料減免申請中」
  と記入してください。


 ③日本学生支援機構の給付奨学金であった方の継続について

  1)他大学から転学/編入学した方
    転学/編入学前に日本学生支援機構の奨学生であった方で、引き続き奨学金の給付及び授業料
   減免を希望する場合は、転出校(2020年度在籍校)にて申請手続きを行う必要があります。
   下記、ア・イを転出校(2020年度在籍校)に作成依頼をしてください。詳細については、転出校に
   お問い合わせください。

  ア.大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の実績に関する報告書【A様式10】
  イ.編入学奨学金継続願(編入学の1) または 転学奨学金継続願 

   ※申請手続きは、転学/編入学後3ヶ月以内に完了させる必要がありますので注意してください。
   ※所定手続き書類をご提出いただいても手続きの関係上、給付奨学金の振込が停止される場合があり
     ます。
 
  2)短大・高専・専修学校(専門課程)を卒業(修了)し、編入学した方
     短大・高専・専修学校(専門課程)において、日本学生支援機構の給付奨学生であった方で、
   卒業(修了)後、本学に編入学し引き続き奨学金の給付及び授業料減免を希望する場合は、
   転出校(2020年度在籍校)にアの作成を依頼してください。詳細については、転出校にお問い
   合わせください。なお、イについては、編入学後速やかに高等教育修学支援制度担当へ
   ご提出ください。

  ア.大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の実績に関する報告書【A様式10】
  イ.編入学奨学金継続願(編入学の2)※準備中

  ※申請手続きは、転学/編入学後3ヶ月以内に完了させる必要がありますので注意してください。
  ※所定手続き書類をご提出いただいても手続きの関係上、給付奨学金の振込が停止される場合があり
    ます。
 
(3)入学料及び授業料減免の認定
   入学、入学料及び授業料の額の2/3支援又は1/3支援の区分で認定された方は、本学が指定する日ま
 でに、納入すべき入学料及び授業料を納入しなければなりません。
【重要】指定された期日までに該当の入学料を納入しない場合は、除籍となります。
 



●高校等で予約採用の申請ができなかった方へ(編入学・転学を含む)

 高校等で予約採用の申請ができなかった方は、入学後に給付奨学金及び授業料等減免とあわせて申請
 することが可能です。詳細は、2021年3月下旬頃に岡山大学ホームページでお知らせします。



7.採用後の手続きについて


 
●採用後の流れについて

【高等教育修学支援制度】採用後の流れについて
採用された方は、採用後の流れをしっかりと確認し、大学より定められた期限までに所定の手続きを行ってください。
※詳細については、該当者の方へ掲示板・岡大Gmail等でお知らせします。


●支援区分見直しについて(給付奨学生の方)

 日本学生支援機構において、支援区分の見直しが順次行われており、見直し処理が終了している方から、9月2日(水)以降スカラネット・パーソナル「奨学生番号ごとの詳細情報」画面の支援区分適用履歴で、2020年10月からの支援区分を確認することができますので、必ず確認を行ってください。


●継続手続きについて

 高等教育修学支援制度の給付奨学金採用者は、「継続手続き」により、次年度も継続して給付奨学金を希望することについて、インターネット(スカラネット・パーソナル)を通じて願い出る必要があります。なお未提出の場合、給付奨学金が止まりますので、決められた期限内に提出(入力)してください。
日本学生支援機構奨学金の継続手続きについて
「給付奨学金継続願」下書き用紙
※各自で印刷し、下書き用紙に記入してから入力を行ってください。


●授業料減免の認定結果通知について

【予告】2020年度 後半期分 高等教育修学支援制度による授業料減免申請の結果について 
大学から申請者への認定通知は、2020年12月18日(金)に発送済です。
授業料の減免額が2/3支援,1/3支援,停止中及び非該当の区分で認定された方は、2020年12月25日(金)までに、納入すべき授業料を納入しなければなりません。
詳細についてはこちら




■その他
・手続きには全て期限があります。期限を過ぎての申請等は一切受け付けませんので、掲示や岡山大学ホー
 ムページ等を定期的に確認し、重要な情報を漏らさないようにしてください。
・申請者は学生本人です。決して保護者任せにせず、わからないことがあったら自分で相談し、手続きを
 行ってください。
・申請内容に虚偽があることが判明した場合、懲戒処分を受けた場合は、申請や採用が取消となることがあ
 ります。
・個別に重要な要件があれば、大学から直接電話をかけます。電話をとることができなかった場合は必ず折
 り返しの電話をかけてください。


■お問い合わせ先
担当課・係:学務部学生支援課 高等教育修学支援制度担当
電話番号:086-251-7180
住所:700-8530 岡山市北区津島中二丁目1-1