学生生活

ホーム > 学生生活 > 教養教育のお知らせ > 教養教育-よくある質問

シラバス
システムの利用方法
履修・成績等
授業料・学費支援・保険
在学中の諸手続
大学におけるルール
学生生活
各種窓口案内
教育・研究プロジェクト

教養教育-よくある質問



Q.
授業を欠席する場合は、どのような手続きをすればいいのでしょうか?


A.
授業を欠席する(した)場合は、欠席の事情により手続きが異なります。各手続きの様式等については,「公欠・準公欠・その他の欠席について」を参照してください。

  • 公欠
     以下の場合は,公欠として認められます。手続きは,所属学部の教務学生担当窓口で行ってください。
    • 気象警報・交通機関の運休による欠席
    • 親族が死亡したことによる欠席
    • 感染症に罹患したことによる欠席

  • 準公欠
     以下の場合は,準公欠として認められます。手続きは,所属学部の教務学生担当窓口で行ってください。

    • 裁判員制度に基づき裁判所へ出頭する場合,その他証人,参考人等として裁判所その他官公署へ出頭することによる欠席
    • 骨髄移植のために骨髄液等の提供を行う場合等の欠席
    • 災害ボランティア活動に伴う欠席
      (対象となる災害は公示しますので,掲示又はホームページにより確認してください。)

  • その他の欠席
     公欠・準公欠とならない事由(インフルエンザなどの感染症以外の病気又はケガ、教育実習、課外活動や就職活動など)により,授業を欠席する場合は,欠席届を担当教員へ直接提出してください。学部によっては、その学部の専門教育科目のみ有効な欠席届がある場合がありますので、所属する学部の教務担当係でお問い合わせください。なお,この欠席届の提出にかかわらず,成績評価に当たっての配慮を行うかどうかについては,各授業担当教員の判断に委ねられています。この欠席届の提出により,授業担当教員による成績評価における配慮を確約するものではありません。

TOP


Q.
履修にエラー表示があるがどうしたら良いのですか?


A.
エラー内容を確認して,誤りがあれば修正してください。

TOP


Q.
履修登録を間違えていました。履修登録期間は終わっていますが,変更できますか?


A.
履修に関する処理は,すべて所属学部で行うことになっています。
所属する学部の教務担当で所定の手続きを行ってください。

TOP


Q.
同じ科目名の科目を履修できますか?


A.
教養教育科目では,同一名の授業科目を重複して履修することはできません。
スポーツ実習と,外国語科目の一部等,特別の指定がある科目は,同一名であっても履修できます。
教養教育科目履修の手引で確認してください。

TOP


Q.
教養教育科目の抽選登録を忘れてしまったのですが?


A.
教養教育科目の抽選の結果,受講学生数に余裕がある場合に「追加募集」を行います。
追加募集は抽選結果の発表と同時にWebで行われますので,期間や方法について
掲示で確認してください。追加募集期間後は抽選対象科目の履修登録はできません。
(卒業・進級等の事情により,やむを得ず当選していない教養教育科目抽選対象科目の
履修が必要な場合は,所属学部の教務担当窓口に相談してください)

TOP


Q.
抽選登録をしたが,当選しなかった曜日・時限がある場合,どうしたら良いのですか?


A.
受講希望者が多数の場合,抽選を行っても必ず当選するとは限りません。
追加募集でも当選しなかった曜日・時限については,履修可能な他の授業が無い場合,空き時間となります。

TOP


Q.
履修対象となっていない授業を受けることができますか?


A.
履修対象となっていない授業を受けることはできません。2年次以降になれば
受講対象となる場合がありますので,抽選登録を行うことができます。
ただし,毎年同じ科目名の授業が開講されるとは限りません。

TOP


Q.
当選した科目を他の科目に変更することができますか?


A.
追加募集期間内であれば当選した科目を削除し,他の科目の追加募集に応募可能です。
また,追加募集期間後は,履修登録・修正期間内であれば当選した科目の削除は可能ですが,
他の抽選対象科目を追加で登録することはできません。
履修しない場合は,Webの履修登録画面から履修データの削除処理を行ってください。
放置しておくと成績が0点で登録されてしまいます。

TOP


Q.
教室の場所がわかりません


A.
履修の手引に記載している「教養教育科目授業時間表」の教室に関する記載と巻末資料の
「学内案内図・教室配置図」により確認してください。教養教育の授業は,一般教育棟の教室だけでなく,
各学部の教室等においても実施しますので,くれぐれも注意してください。

なお,授業時間表の教室は,略称で記載していますので,「平成29年度履修の手引」67ページの
教養教育科目授業時間表に関する注意事項 5 教室についてを参照してください。