耳鼻咽喉科

診療科長より

耳・鼻・のど・頸部の疾患の診断・治療が専門です。新生児から高齢者まであらゆる年齢を対象に,内科的治療から外科的治療,リハビリテーションに至るまでを行っています。
◇詳しい診療内容・専門分野の紹介はこちらをご覧ください。
http://www.okayama-u.ac.jp/user/jibika-1/sub2.html

西﨑和則

耳鼻咽喉科長西﨑 和則

対象疾患について

⦿耳疾患:小児難聴,突発性難聴,急性低音障害型感音難聴,メニエール病,良性発作性頭位眩暈症,前庭神経炎,顔面神経麻痺,真珠腫を含む慢性中耳炎,耳硬化症,耳小骨形態異常,外耳道閉鎖など。
⦿鼻疾患:アレルギー性鼻炎,好酸球性副鼻腔炎,慢性副鼻腔炎,鼻中隔彎曲症,嗅覚障害,鼻・副鼻腔腫瘍,副鼻腔嚢胞など。
⦿口腔・咽喉頭疾患:ガマ腫,慢性扁桃炎,アデノイド,音声障害(声帯ポリープ,反回神経麻痺)など。
⦿頭頸部疾患:聴器がん,鼻腔がん,上顎がん,口腔(舌,歯肉,他)がん,(上・中・下)咽頭がん,喉頭がん,唾液腺(耳下腺,顎下腺,他)がん,甲状腺がん,頭頸部良性腫瘍
⦿睡眠時無呼吸症候群,嚥下障害,その他

診療内容と特色について

耳鼻咽喉・頭頸部外科領域の多様な疾患に応えられるように専門性に特化した診療を行っています。
⦿耳疾患:中耳疾患に対する手術(鼓室形成術,アブミ骨手術,鼓膜換気チューブ留置術など)。幼小児難聴を含めた感音難聴に対する補聴器装用,人工内耳埋込術。めまい,顔面神経麻痺の診断および薬物療法。また,聴覚情報処理障害に対して中枢性聴覚機能検査を積極的に行っています。
⦿鼻疾患:内視鏡下鼻内副鼻腔手術,アレルギー性鼻炎に対しては免疫療法(舌下または皮下)と手術
⦿口腔・咽喉頭疾患:アデノイド切除術,扁桃摘出術,音声改善手術などの手術療法
⦿頭頸部外科:がんに対して化学療法・放射線治療を組み合せた手術で機能温存に努めています。治療の選択を詳しく提示し,ご本人およびご家族と相談して十分な合意の下に治療方針を決定するようにしています。
⦿睡眠時無呼吸症候群に対して咽頭形成手術,嚥下障害に対する嚥下改善手術

診療科より患者の皆さまへ

毎週火・水・金曜日が外来診療日で,耳・鼻・咽喉頭頸部の専門医師が診察に当たることにより,専門性の高い医療を実施しています。
入院治療に対しては週2回のカンファレンスで,外来診断および治療に関しては必要に応じて随意専門グループ内で検討を行っています。ご本人のQOLやご家族を含めたニーズを考慮し,十分なインフォームドコンセントの上で,治療方針を選択しています。
がん治療に対しては,関連する他科と頭頸部がんセンターとして共同で診療に従事しています。