腫瘍センター

腫瘍センター

活動内容・特色について

腫瘍センターは,がん薬物療法専門スタッフが最先端の高度ながん薬物療法を安全,確実,かつ優しく提供する外来化学療法室の運営を行う中央診療部門であるとともに,厚生労働省指定の都道府県がん診療連携拠点病院として岡山県内の地域がん診療連携拠点病院の連携を進め地域がん医療の向上と均てん化に貢献することを使命としています。
腫瘍センターではがん薬物療法だけではなく,がん専門の医師・歯科医師・薬剤師・看護師,緩和ケアチーム,医療ソーシャルワーカー,臨床心理士,歯科衛生士,管理栄養士,がん相談員,社会保険労務士,就労支援コーディネーター,ピアサポーターなどの様々なプロフェッショナルがチームを組んでがん患者さんとその家族の治療に伴う様々な苦痛の解決とQOL(生活の質)の改善に取り組んでいます。