歯科総合診断室(予診室)

活動内容・特色について

歯科総合診断室(予診室)では,初診・再来初診患者さんの病歴聴取と初期診断を行います。診断後は治療に最適な
診療科に紹介します。
また,周術期管理センター(歯科部門),医科入院棟からの歯科外来,往診依頼の紹介窓口としても機能します。
病歴聴取は研修医・臨床実習生・研修指導医が担当し,診査・診断は各専門診療科の診断医が担当します。円滑な運営のため,看護師・事務職員の協力を得ています。
口腔外科・補綴科・保存科の診断医を中心に,各専門診療科が協力することで,診療科の枠にとらわれない総合的な診断を行います。安全で効率的な診査・診断・治療を行うために,病歴聴取を正確に行います。また,初診以降も患者さんがスムーズに病院で治療を受けること(各科の移動)ができるように病院のシステム・ルールをわかりやすく説明します。