医療安全管理部

医療安全管理部

第1回国立大学付属病院医療安全管理協議会 中国・四国地区会議=2018年5月

活動内容・特色について

医療安全管理部は高水準の医療安全の達成を目指して,病院環境を全体的に改善することに尽力しています。日々の活動を通じて,病院の全職員の医療安全マインドを向上させることを目指しています。当部は組織横断的チームで,部長,専従・専任リスクマネジャー,専任事務職員,各職種の併任職員などで構成されています。
医療安全管理部は事例検証と関連情報の全職員への効果的フィードバックを行っています。医療事故に関する情報,事故には至らなかったけれどもヒヤリ・ハッとした事例を迅速に報告してもらい,それらを分析し,関連要因を明らかにし,有効な対策を考察し,病院全体のシステムを改善すべく具体策を提案しています。また,さまざまな職員会議や職員研修を定期にあるいは臨時に開催するなどして,適切な情報共有と情報発信,病院安全管理体制の継続的改善に努めています。