むし歯科

診療科長より

むし歯科では,最小限の切削で最新の歯科用接着材を用いてむし歯の審美的な修復を心がけています。また,最新の器具を用いて歯の根の治療にも力を入れており,できるだけ削らない,抜かない歯科治療をめざしています。近年,高齢者に多発している根面う蝕の診断,予防,修復も重要視しており,高齢者のQOLの向上に努力しています。

吉山昌宏

むし歯科長吉山 昌宏

対象疾患について

  • う蝕
  • 歯牙破折
  • エナメル質・象牙質形成不全症
  • 変色歯,着色歯
  • 象牙質知覚過敏症
  • 歯髄炎
  • 根尖性歯周炎
  • 歯肉炎,歯周炎
  • 咬耗,磨耗,酸蝕症

診療内容と特色について

むし歯科は,う蝕(むし歯)やその他の歯牙硬組織疾患により欠損が生じた歯の形態および機能的な回復を図る修復治療を行い,それによって歯髄や歯周組織の疾患を予防することを行っている診療科です。またう蝕が進行し,歯髄の感染をきたした歯(激しい痛みを生じることが多い)の根管治療(歯の神経の治療)も行っています。同時に歯科衛生士による実地指導も実施しています。う蝕は放置していても完全に治癒することはありませんので,早期発見と早期治療が必要です。甘味痛(チョコレートなどの甘い食品により起こる痛み)や冷水痛(冷たいものがしみる)や温水痛(温かいものがしみる)があればむし歯になっている可能性があります。また,むし歯ではないけれど冷たい水やアイスクリームがしみて痛いといった症状のある象牙質知覚過敏症に対する無痛的処置も行っています。尚,むし歯科では変色歯の治療等に対応した審美歯科外来も担当しております。

診療科より患者の皆さまへ

むし歯科では,インフォームドコンセントを徹底し,患者さんのご希望に沿った治療計画を立案し,患者さんと十分に相談した上で治療方針を決定していきます。必要な検査および処置を行い治療を行ってまいります。また,治療終了後もご希望の患者さんには定期的な検診も行っております。定期健診ではむし歯のチェックならびに口腔内のメンテナンス(歯周病ケア)を行っております。また審美歯科外来も担当しておりますので,歯のホワイトニング等も行っております。

パンフレットダウンロードPDF