口腔検査診断センター

活動内容・特色について

口腔検査・診断センターは地域の医療機関等から要望のあった顎顔面口腔領域における検査・診断を行う組織です。歯科放射線・口腔診断科の浅海淳一科長をセンター長,応用情報歯学分野の柳文修教授を副センター長として運営に当たっています。相談窓口は,歯科地域連携室に設置されています。
当センターは顎顔面口腔領域の検査・診断を行うとともに,顎顔面口腔領域の疾患に関する総合的な教育・研究の向上及び地域医療の充実と発展に貢献することを目的として運営されています。
検査の多くは歯科矯正治療用セファロ撮影,CT検査,歯科用コーンビームCT検査,顎関節部MRI検査となっており,紹介患者さんがほとんどですが,口臭検査につきましては予防歯科を窓口に紹介状のない患者さんにも対応しております。