循環器疾患集中治療部

活動内容・特色について

全国より受診される重度の心疾患に対する内科治療・カテーテル治療そして外科治療前後の集学的治療を行う診療ユニットです。心臓血管外科,麻酔科,小児科,循環器内科など多くの科の協力によって,世界トップレベルの集中治療が取り組まれています。成人先天性心疾患センターの開設後,先天性心疾患の外科治療も成人期の患者さんの割合が増加しています。成人先天性心疾患に対する国内の診療体制のなかで高度な医療サービスを提供できる中核施設としての活動が注目されています。心房中隔欠損症のカテーテル治療では,治療症例数1,300例以上と,全国トップの治療経験と治療成績を持っています。奇異性脳梗塞再発予防を目的とした卵円孔のカテーテル治療実績も全国トップの経験を持ち全国より紹介を受けています。2022年からは肺動脈弁のカテーテル留置術を開始する予定です。