褥瘡クリニックチーム

褥瘡クリニックチーム写真

活動内容・特色について

当院では,褥瘡の予防及び早期治療,褥瘡医療の質の向上を目的に,2004年より褥瘡対策委員会が発足されました。委員会は,医師,看護師,管理栄養士,薬剤師,歯科衛生士,事務部門で構成されており,院内の褥瘡予防や発生状況の報告,事例検討等の活動を行っています。
褥瘡クリニックチームは皮膚科医師,形成外科医師,管理栄養士,歯科衛生士,皮膚・排泄ケア認定看護師で構成されています。週1回の褥瘡回診は入院中に主治医から紹介状依頼があった場合に行っています。それぞれの職種が専門性を活かしながら,局所治療だけではなく,褥瘡予防・治療のトータルケアが行われるように患者家族や病棟スタッフへの教育指導を行っています。NST等他チームとも連携し,褥瘡予防治療への対策を行っています。