医療機器安全管理室

活動内容・特色について

医療機器安全管理室は,医療機器の安全使用を確保するため,医療機器に関する研修の開催,保守管理状況の把握と管理運用,情報収集等を行っています。ME機器部門,検査機器部門,放射線機器部門を設置し,各部門長は業務を分担し医療機器に係わる安全管理のための体制を構築しています。医療機器に関する研修の開催,保守管理状況の把握と管理運用,情報収集等により,安全管理体制を構築し,患者さんが安心して安全な医療が受けられるように努めています。

主な業務内容

  • 機器管理に関すること:院内医療機器の保守点検状況や使用状況を把握し適正な管理運用を行っています。
  • 研修の開催に関すること:医療機器の安全使用を確保するため,医療機器の有効性・安全性,適切な操作方法,不具合への対処方法,保守点検方法等に関する研修を開催しています。
  • その他:医療機器に関する情報収集やマニュアル,取扱説明書,添付文書の管理を行っています。