口唇裂・口蓋裂総合治療センター

活動内容・特色について

口唇裂・口蓋裂の治療には、口、歯、鼻、耳に対する専門医が、適切な時期に適切な専門的治療を行うことが大切です。そのためには、診療にあたるメディカルスタッフが密に情報を共有することが必要です。口唇裂・口蓋裂総合治療センターは、患者さんが高度で総合的な治療を1施設で継続して受けられる体制を目指し、口唇裂・口蓋裂専門医療従事者の連携を強化するために2015年5月に設立されました。
主要診療部門として、矯正歯科、口腔外科、形成外科、耳鼻咽喉科、総合リハビリテーション科が審美、摂食、発音の治療を行います。協力診療部門として、産科婦人科、小児科と連携することにより、出生前のカウンセリングで親御さんを早い時期から支援するとともに、成長される患者さんの心の問題にも寄り添います。また、頭蓋顔面領域の疾患に併発した口唇裂・口蓋裂患者さんに対しては、小児頭蓋顔面形成センターでの手術連携を行います。さらに、遺伝カウンセリング外来と連携することによって、第2子に関わるご相談にも応じています。