緩和ケアチーム

緩和ケアチーム

活動内容・特色について

緩和ケアは病気によって起きているつらい症状や気持ちのつらさ,これから起きることが予想される問題に対応する医療・ケアです。できるだけ患者さんが「自分らしく」あり続けられるようにサポートしています。終末期だけの医療ではありません。また,がんだけではなく治療が難しい病気(臓器不全,神経疾患,免疫不全)の方も受けられる医療です。診断された早期から病気の治療と並行して受けることをお勧めします。入院中は病室にお伺いし,ゆっくりお話を伺いながら,その人その人に応じた対応を行っています。外来の方は緩和ケア外来で診療を行っています。週1回,医師・歯科医師・看護師・薬剤師・ソーシャルワーカー・栄養士・歯科衛生士・理学療法士など多職種で話し合いを行い,患者さんの情報共有や症状緩和,生活支援などを検討しています。在宅療養や転院先などの相談も行っています。1人で抱え込まずに,どうぞご相談ください。