看護研究・教育センター

看護研究・教育センター

活動内容・特色について

看護研究・教育センターは,病院看護部及び大学院保健学研究科と連携し,看護師への看護実践能力開発のための組織的な研究・教育を通じ,看護研究・教育の充実及び発展に資することを目的としています。臨床現場と教育機関が連携のもと,エビデンスに基づいた看護ケアを創出することを使命とし,高い臨床判断能力,自ら課題を探求する能力,自律的行動力を有し,地域の中で患者・家族に看護を通して貢献できる人材を育成することを理念とした部署です。

運営方針

  • 研 究:看護ケアの質の向上を目的に,新たなエビデンスを構築するための研究活動及び研究支援を行う。
  • 教 育:看護職として適切な看護技術,高度な臨床判断能力を磨き続け,自律的行動力をもった先導的に活躍する人材の育成を行う。
  • 地域貢献:看護が地域との間で継続され,人々が地域の中で安心して暮らすことができるために,連携の強化を図り,ともに成長する基盤を確立する。