高難度新規医療管理部

高難度新規医療管理部

活動内容・特色について

当院で導入予定の「高難度新規医療技術」(当院で実施したことがなく,患者さんに重大な影響を及ぼす恐れのある難易度の高い医療技術)や,「未承認新規医薬品等」(国内での使用が承認されていない医薬品や医療機器)に関し,適正な手続きのもと医療が提供されるよう管理を行っています。また,提供の適否を審査,決定するための部門として,高難度新規医療技術安全管理部門と未承認新規医薬品・医療機器安全管理部門を設置しています。高度な医療を提供する特定機能病院の責務として,高難度新規医療技術及び未承認新規医薬品等を用いた医療を適正に提供するため,より一層の医療安全確保に努めます。

活動内容

  • 申請手続きに関すること:各診療科等から提出される申請内容をチェックします。
  • 医療提供の適否決定に関すること:両部門(高難度新規医療技術安全管理部門と未承認新規医薬品・医療機器安全管理部門)で適否について決定し、提供にあたっての条件等を定めています。
  • 医療提供後の確認に関すること:適否の決定後、提供を認めた全症例について適切に業務が実施されたかどうか確認し、必要に応じて実施体制の見直しを行います。