新型コロナウイルス感染症発生に関する重要な報告

  • トップ
  • 新型コロナウイルス感染症発生に関する重要な報告

新型コロナウイルス感染症発生に関する重要な報告【第8版】 1月15日更新

令和3年1月14日,当院に勤務する医療従事者1名が,新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。当該職員は50代の女性で,院外の陽性者の濃厚接触者として行ったPCR検査で陽性が確認されました。

当該職員は1月10日以降,出勤しておらず,患者さんおよび職員で濃厚接触者に該当する方はいませんでした。念のため,9日以前に接触のあった関係者のPCR検査を行い,本日すべて陰性であることが確認されました。

本事案は,院内発生の感染ではなく,当院におけるこれ以上の感染拡大はないものと考えられます。
なお,各種診療業務につきましては,通常どおり行っております。

これまでも職員に対しては,感染予防策,体調管理等に留意するよう指導してまいりましたが,さらに徹底し,引き続き感染拡大の防止に全力で努めてまいりますので,何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。 
 

令和3年1月15日
岡山大学病院
病院長 金澤 右
 

新型コロナウイルス感染症発生に関する重要な報告【第7版】 1月13日更新

令和2年12月22日に入院患者さん1名(第5版),同年12月25日に当院の医療従事者1名(第6版)が,それぞれ新型コロナウイルスに感染していることが判明したことに伴い,関係する患者さんおよび職員ら接触者について,PCR検査の実施および14日間の健康観察を行った結果,両件に関係する新たな陽性者は確認されませんでした。

今後も,より一層の感染防止対策を講じながら,患者さん並びに職員の安全と安心の確保に努めるとともに,大学病院としての診療機能を維持するため,最大限尽力してまいります。

引き続き,ご理解とご協力の程,よろしくお願い申し上げます。
 

令和3年1月13日
岡山大学病院
病院長 金澤 右

当院におけるクラスター《第1版から第4版》の収束宣言  12月28日更新

岡山大学病院において,令和2年12月14日から16日にかけて,医療従事者に新型コロナウイルス感染症のクラスター(本ページ第1版から第4版)が発生したことにつきまして,患者の皆さまやご家族の皆さま,地域の皆さまおよび関係者の皆さまには,多大なご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと,深くお詫び申し上げます。

12月16日以降,本事例に関連する新たな感染者は出ておらず,また自宅待機としていた職員についても,12月25日に解除となっております。
このような状況から,本事例の新型コロナウイルス感染症に関しては,これ以上の院内からの感染者は発生しないと判断し,本日,収束を宣言いたします。

今後も新型コロナウイルス感染症に対する感染対策を徹底の上,大学病院としての機能を維持するため,最大限尽力してまいります。

引き続き,ご理解とご協力の程,よろしくお願い申し上げます。

令和2年12月28日
岡山大学病院
病院長 金澤 右

新型コロナウイルス感染症発生に関する重要な報告【第6版】 12月26日更新

令和2年12月25日(金)に,当院に勤務する医療従事者1名が,新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。当該職員は30代の男性で,倦怠感を自覚したことから,12月24日に実施したPCR検査で陽性であることが判明しました。現在,保健所と連携して,関係する患者さんおよび職員ら接触者について調査中です。

対象エリアの消毒は12月25日に実施し,12月28日の各種診療業務については,感染対策を徹底した上で,通常どおり行う予定です。
(12月29日から1月3日まで,外来診療は休診です。)

なお,第1版から第5版でお知らせしている感染との関連はないと考えられます。

引き続き感染拡大の防止に全力で努めてまいりますので,何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

今後,本件に係る状況報告は当院ホームページにて随時更新いたします。
 

令和2年12月26日
岡山大学病院長
金澤 右

新型コロナウイルス感染症発生に関する重要な報告【第5版】 12月23日更新

令和2年12月22日(火)に,当院の入院患者さん1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。当該患者さんは20代の女性で,12月20日に当院に入院し,21日に発熱,22日に行ったPCR検査で陽性が確認されました。
入院時期から判断して,第1版から第4版でお知らせしている集団感染(クラスター)との関連はないと考えられます。
 
現在,関係する入院患者さんおよび職員ら,接触者についてPCR検査を順次行っていますが,当該患者さんの入院時期および行動範囲から,接触者については極めて限定的であると考えています。
対象エリアの消毒については12月22日に実施し,各種診療業務は,感染対策を徹底した上で,通常どおり行っております。
 
また,現在のところ,第1版から第4版の陽性者に関連する新たな感染者は発生していません。
 
引き続き感染拡大の防止に全力で努めてまいりますので,何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

今後,本件に係る状況報告は当院ホームページにて随時更新いたします。

令和2年12月23日
岡山大学病院長
金澤 右

新型コロナウイルス感染症発生に関する重要な報告 【第4版】 12月17日更新

令和2年12月14日(月)に,当院に勤務しております医療従事者4名が新型コロナウイルス陽性であることが判明したことに伴い,関係する職員および接触者である患者さんに行ったPCR検査の結果,新たに医療従事者1名の感染者を確認しました。
今回,新たに判明した職員は,すでに感染が判明している職員5名と同じ部署に所属する職員であり,対象エリアの消毒については14日に実施済みです。
 
各種診療業務につきましては,感染対策を徹底した上で,あらためての制限をすることなく,通常どおり行っております。

職員6人の感染が判明し,当院でクラスター(集団感染)が発生したことについては,誠に遺憾でありますが,この6人以外のPCR検査の結果はすべて陰性でした。引き続き,感染拡大の防止に全力で努め,細心の注意を払って経過をみてまいります。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

今後,本件に係る状況報告は当院ホームページにて随時更新いたします。

令和2年12月17日
岡山大学病院
病院長 金澤 右

新型コロナウイルス感染症発生に関する重要な報告 【第3版】 12月16日更新

令和2年12月14日(月)に,当院に勤務しております医療従事者4名が新型コロナウイルス陽性であることが判明したことに伴い,関係する職員および接触者である患者さんについてPCR検査を行ったところ,新たに医療従事者1名の感染者を確認しました。
今回,新たに判明した職員は,14日に判明した職員4名と同じ部署に所属する職員であり,対象エリアの消毒については14日に実施済みです。

当院で5人目の感染が判明したことにより、集団感染(クラスター)が発生したことになります。当院は,感染症患者の治療に当たる感染症指定医療機関でもあり,日々,細心の注意を払っておりましたが,このような状況となり,患者さん,患者のご家族の皆さん,および関係の皆さまにはご心配,ご迷惑をお掛けし,誠に申し訳ございません。
今後も当該部署を超えて院内に拡大しないよう,感染防止に全力で努めてまいりますので,ご理解とご協力をお願いいたします。
 
各種診療業務につきましては,感染対策を徹底した上で,通常どおり行っております。
 
引き続き感染拡大の防止に全力で努めてまいりますので,何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

今後,本件に係る状況報告は当院ホームページにて随時更新いたします。

令和2年12月16日
岡山大学病院
病院長 金澤 右

新型コロナウイルス感染症発生に関する重要な報告 【第2版】 12月16日13:00更新

令和2年12月14日(月)に,当院に勤務しております医療従事者4名が新型コロナウイルス陽性であることが判明したことに伴い,関係する職員および接触者である患者さんに順次,PCR検査を行っておりましたが,手術に関する安全確認ができましたので,本日午後から,本院での手術を再開いたします。

令和2年12月16日
岡山大学病院
病院長 金澤 右

新型コロナウイルス感染症発生に関する重要な報告 【第1版】 

令和2年12月14日,当院に勤務する医療従事者4名が,新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。感染の可能性のある本院職員を中心とする350名に行ったPCR検査の結果,12月15日15時現在で結果が判明しているものについては,すべて陰性を確認しました。また,現在,接触のあった可能性のある患者さんについては,ご本人に連絡のうえ、順次PCR検査を進めています。
なお,当該職員が立ち入った場所の消毒作業は,14日に全て完了しています。

現在の状況から,濃厚接触者の有無や感染者の行動履歴等を考慮し,当院の機能を次のとおり制限しております。
外来診療については,感染対策を徹底したうえで,通常どおり行っております。
12月15日の手術は全面中止といたしました。予定されていた患者さんにはご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
16日以降の手術は,15日のPCR検査結果により,対応を検討中です。
 
岡山大学病院としては,今回の事態を重く受け止め,職員に対してはこれまでの感染予防対策に加え,あらためて自らの日々の体調管理,生活管理に医療者としての自覚をもって対応するよう,徹底いたしました。
 
本事例は院内発生の感染ではなく,本院の感染対策については万全を期しています。
今後とも,患者さんに安心していたいだけるような診療体制をさらに構築していきますので,患者さんや患者さんのご家族に不安を与えることのないよう,ご迷惑がかかるようなことのないように努めてまいります。
何卒ご理解ご協力の程,よろしくお願い申し上げます。

今後,本件に係る状況報告は当院ホームページにて随時更新いたします。

令和2年12月15日
岡山大学病院
​病院長 金澤 右