お知らせ

  • TOP
  • お知らせ

2021/06/18お知らせ

岡山県のワクチン集団接種会場へ岡山大学病院の医療従事者を派遣

岡山大学病院は,岡山県が県南部健康づくりセンターで独自に運営する新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場に,6月17日から当院の医療従事者を派遣しています。同日から9月30日(予定)まで,医師3名と看護師11名を毎日派遣する予定です。
立ち上げの1週間は,統括医師1名とワクチン管理を担当する薬剤師1名も配置し,集団接種のスムーズな運用に協力しています。初日は,未接種の医療従事者ら約270人が接種に訪れました。
毎週火~土曜日は5時間(午後1時半から午後6時半)で毎日約450人に接種,日・月曜日は前半5時間(午前9時から午後2時)と後半5時間(午後2時半から午後7時半)で約900人に接種します。

   

医師による予診  注射器へモデルナ製ワクチンを準備する看護師   
 
接種会場の様子  当院職員が一丸となって,集団接種に協力しています  


【本件問い合わせ】
岡山大学病院 企画・広報課
TEL:086-235-6749